1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おしゃれなキッチン収納には100均キャニスターが必需品!パスタやコーヒーも♪

おしゃれなキッチン収納には100均キャニスターが必需品!パスタやコーヒーも♪

  • 2020.7.3
  • 23274 views

とにかくモノが多くなりがちなキッチン。今回はおすすめの100均キャニスターを使って、おしゃれで機能的なキッチン収納を作りました。パスタとコーヒーグッズがスッキリと片付き、使い勝手が改善。アイテムの詳細と実例を合わせて説明しているので実践しやすいです。

キッチンにはとにかくモノが多くなりがち!
衛生的・機能的に管理するには整理整頓が欠かせません。

コスパ良く保存容器をそろえたいなら、やはり100均は外せません。
探せば素敵なデザインのものがたくさんありますよ。

そこで今日は、100均アイテムを使ったキッチン収納のアイデアをご紹介します。
おしゃれで機能的なキッチンを目指して収納を見直してみましょう!

100均キャニスターでキッチンのおしゃれと機能性を両立!

おすすめの100均キャニスターを使って、パスタの収納・コーヒーグッズの収納を見直してみました。

キッチン収納の見直し1. パスタ

わが家はみんな、パスタが大好き。いつでもパスタをストックしています。

よくパスタをしまうのは、冷蔵庫のドアポケット。
これまで調味料や紙パックなどで挟み込み無理やり立てていましたが、冷蔵庫を使うたびに収納が崩れてしまっていました。

しかも、袋がぐちゃぐちゃになっていると中身がわかりません。
漂う生活感は、おしゃれとは程遠いです……。

大きなパッケリは冷蔵庫内に。
買ったときの袋のまましまっており、かなり場所を取っています。
もっと効率的に冷蔵庫を使えればなと常々考えていました。

ダイソーのパスタストッカーで3種類のパスタを収納

商品名:計量できるパスタストッカー
ダイソー価格:110円
材質:ポリプロピレン
製品サイズ:高さ277mm

計量穴は2種類あり、フタについているカバーをスライドさせ1・2人前を選びます。
フタには小さなツメがついており、取り外しが簡単。

パスタを3種類入れてみました。
細長いものも、ころんとしたパッケリもきれいに収まっています。
パッケリは取り出し口より大きいので、フタごと取り外して出し入れします。

こちらは、フタを取りはずして上から見た様子です。

野菜室にパスタ収納を設置!

野菜室は広さも深さも申し分ありません。
高さのあるパスタストッカーがすっきり収まりました。

同じストッカーで統一しているので、シンプルでおしゃれ。
バラバラな場所に置かれていたものがまとめられて、使い勝手も大幅に改善しました。
カバーにはラベルを貼り、調理の際に迷わないように中身について書いています。

また、袋のまま野菜室に投入してしまうと、野菜に埋もれてしまったり、パスタが折れたりする危険も。
しっかりしたキャニスターなら、ものが多い野菜室でも安心。
キャニスターに入れているので、安心してしまっておけますね。

キッチン収納の見直し2. コーヒーグッズ

インスタントコーヒーの瓶は冷蔵庫のドアポケットに。スティックシュガーやミルク、シロップは戸棚にというようにバラバラに保管していました。
たった一杯のコーヒーを淹れるだけでも地味にかかってしまう手間。
しかも、ありあわせの箱にしまっているので見た目も良くありません。

セリアのコーヒー缶でインスタントコーヒーを収納

商品名:コーヒー缶
セリア価格:110円
材質:スチール(スズメッキ)
製品サイズ:100×100×105mm

角が丸いやさしいデザインです。
フタと容器はしっかり密着しているので、逆さにしても粉がこぼれません。
中には、同じくセリアで購入した珪藻土スプーンを入れました。
湿気対策も兼ねて、珪藻土タイプを選んでいます。

開口部が大きいので、詰め替えはスムーズにできました。

セリアのガラス風キャニスターでミルクやシロップを収納

商品名:アルミキャップPETキャニスター
セリア価格:110円
材質:キャップはアルミ・パッキンはポリエチレン
製品サイズ:130×100×125mm

一見ガラスのようにも見えますが、プラスチック製品です。
落としても割れないので、小さいお子さんがいる家庭でも安心ですね。
中身がよく見えるので、ラベリングしなくても大丈夫です。

ウォーターサーバー付近にコーヒーグッズを設置!

ウォーターサーバー横の棚にインスタントコーヒーを入れたコーヒー缶、ミルクやシロップを移しました。
1箇所に必要な材料がすべてそろったので、コーヒーを淹れるのが手軽に。

棚の幅は130mm。ニッチなスペースにすっきり収まっています。
統一感が出て、以前と比べるまでもなくおしゃれに収納ができました。

スティックシュガーとマドラーを入れているのは、セリアで購入したスマイリーのカップ。
シンプルなデザインのアイテムを選んだので、出しっぱなしにしていても違和感がありません。

まとめ

100均キャニスターを使い、使いにくさを感じていたキッチン収納を見直しました。

場所を取っていたパスタやコーヒーの瓶を移動させて、冷蔵庫は広々。
簡単に飲み物を作れるようになり、家族からの評判も上々です。
100均に行けば、シンプルでおしゃれなキャニスターがたくさん見つかりますよ。

ぜひ、キッチン収納をおしゃれで機能的にするための参考にしてくださいね。。

元記事で読む