1. トップ
  2. 恋愛
  3. 2020年下半期!星座でわかるあなたの恋愛運ランキング

2020年下半期!星座でわかるあなたの恋愛運ランキング

  • 2020.7.2
  • 86436 views

2020年、後半も思うように出かけられない状況が続きそうですが、出会いのチャンスは少しずつ増えていくはずです。

それは、オンラインでの出会いにも言えること。

女性の星座別に、2020年下半期の恋愛運ランキングを、11位から2位、12位、1位の順で占います。

11位 おうし座(4/20~5/20)

…あまりパッとしない

この時期、恋愛運はあまりパッとしません。

おうし座の気持ちも、恋愛より他のことにいきやすいようです。

新しい出会いもかなりありますが、男性といるより女友だちといるほうが楽しいかもしれません。

受け身の恋愛が得策のようです。

10位 しし座(7/23~8/22)

…魅力が発揮しにくいとき

恋愛運気はイマイチの模様。意中の彼がいても、下半期は様子見がベターとなります。

しし座の魅力が発揮しにくいときですし、価値のない男の人に惹かれたり、騙されたりしやすいときでもありますから、年末まではおとなしくするほうがいいでしょう。

9位 おとめ座(8/23~9/22)

…恋愛へのテンションが上がらない

恋愛運は悪くはありませんが、恋愛へのテンションが上がらない時期となりそう。

おとめ座の特性である完璧主義が悪いほうにでる暗示です。

男性の細かな点が気になりはじめ、理想の条件ばかりが多くなり、なかなか理想の人に出会えないでしょう。

8位 てんびん座(9/23~10/23)

…出会いは多いが、恋愛には結びつかなそう

可もなく不可もなくといった恋愛運気。

出会いはとても多いのですが、仕事や人間関係全般の運気をアップさせるものの、肝心の恋愛には結びつかないかもしれません。

また、てんびん座の面食いが邪魔して素晴らしい人を見逃すのせいもあります。

7位 うお座(2/19~3/20)

…星からの手助けは期待できないけど

うお座の恋愛を良い方向に運ぶ星が小休止状態があるようです。

星からの手助けは期待できないかもしれません。

下手な小細工はせず、ありのままのうお座を、気になる彼に伝えるのが一番良いでしょう。

イメチェンが、恋愛運気を好転させるカギになるかも。

6位 いて座(11/22~12/21)

…恋愛運はまだら模様

恋愛運は良かったり悪かったりと、まだら模様になりそうです。

下半期前半は、いつものフットワークのよさが発揮できずにイライラするかも。

ただ、出会い運は良いので、取りあえずあちこちに顔を出しておきましょう。

秋~年末にかけては運気が上昇します。

5位 かに座(6/22~7/22)

…変化の激しい時期

恋愛運はとても活発で、上がり調子です。

元彼と復活したり、ちょっと気になっていた男性と偶然出会ったりなど、変化の激しい時期になるでしょう。

物おじせずに、勇気を出して少し強気に行動したほうが、良い縁を引き寄せられるはずですよ。

4位 おひつじ座(3/21~4/19)

…かなり好調だけど誘惑多し

恋愛運はかなり好調。

どんな相手でもゲットできそうな勢いです。

いい気になって軽率な行動に出ない限りは、失敗しないでしょう。

気になる彼からも好意を寄せられ幸せですが、他の男性からも誘惑が多いときなので、強い意志を持つように。

3位 みずがめ座(1/20~2/18)

…恋愛運は好調、魅力十分

恋愛運は好調です。

意中の人がいるなら、迷わずアプローチをしてみて。

彼氏がいるなら、彼の良さを再発見する暗示があります。

新しい出会いも多く、ステキな男性の出現にも期待できそうです。

みずがめ座の魅力が十二分に発揮できる時期でしょう。

2位 さそり座(10/24~11/21)

…恋愛運、愛情運ともに好調

恋愛運、愛情運ともに好調の下半期。

彼氏のいるさそり座は、平和なときが過ごせそう。

彼氏がいない人には、チャンス到来のとき。

口に出さなくても気持ちをわかってくれるような、シャイなさそり座の理想の男性が現れるかもしれません。

12位 ふたご座(5/21~6/21)

…理解してもらえないことが多そう

下半期は、恋愛運はあまり活発ではありません。

あまり恋愛で不自由することはないふたご座ですが、いつものトークスキルを発揮しても、周りの男性は他の女性に注目したり、相手に理解してもらえなかったりすることが多そう。

とくに10月後半~11月上旬は注意しましょう。

1位 やぎ座(12/22~1/19)

…魅力が自然とあふれ出る

アピールしなくても、本来のやぎ座の魅力が自然とあふれ出る下半期。

いつものクールな仮面を取り、謙虚な態度も忘れましょう。

それでも、ツラい恋を体験しそうな暗示はあります。

何日か待ちの体勢でいて、運気の上昇を待ちましょう。

ポジティブな気持ちを忘れないで

今年前半は、辛抱の星座・やぎ座にパワーあふれる木星が入っていることもあり、星からのパワーが届きにくい状況でした。

しかし、前向きな心が明るい兆しを呼んできています。

恋愛運は明るさに宿る運。

ポジティブな気持ちを忘れず、下半期の恋愛に挑んでくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

元記事で読む