1. トップ
  2. お仕事
  3. 新入社員必見! これだけで株があがる! 奢られたときに、あなたがすべき行動

新入社員必見! これだけで株があがる! 奢られたときに、あなたがすべき行動

  • 2015.4.28
  • 1007 views

「仕事場の上司から奢られたときに、どうしたらいいのか分からない」と人知れず悩む方にお届けします。

恋人に奢られたときは、ただキャッキャウフフとお礼を言えばいいかもしれませんが、仕事先の上司に奢られたとなれば、対応はちゃんと考えないと痛い目をみます。

付き合いで飲みに行ったとき、このツボさえ押さえておけば大丈夫です! 難しいことは一切ありませんが、これをやればあなたの株は必ずあがりますよ。さあ、行ってみましょう!

「いただきます!」

食べる前に、手を合わせて合掌しましょう。

乾杯のとき、グラスは上司のグラスより下に持って行く

ジョッキやグラスに手を添えて、丁寧なしぐさで乾杯しましょう。間違っても、「がつん」と音を立てないように!

上司が一口食べてから食べ始める

ごちそうしてもらう、もらわないに関わらず、上司よりも先に食事を始めるのは失礼です。

上司がタバコを吸わないなら禁煙

上司が禁煙している方なら、タバコは吸わない方がよいでしょう。喫煙者ならば、上司がタバコを吸うまで吸ってはいけません。タバコに火をつけるような、お水の真似事をする必要は全くありませんが、タイミングはしっかり見極めて。

タバコを吸うときも「では、失礼します」と一言添えてください。

奢られた後はしっかりお礼を

レジの前で、「ごちそうになります」と爽やかに頭を下げましょう。やられて喜ばない人はいません。お店の雰囲気にもよりますが、声のボリュームは気をつけてくださいね。「お金を出していただいていることを、しっかり感謝しています」と態度で伝えます。

別れ際に、「ごちそうさまでした」

お礼をして、お見送りします。上司がタクシーで帰るなら、そのタクシーが見えなくなるまでその場から離れず、軽く頭を下げましょう。

駅で別れたなら、すぐにその場を立ち去らずにしばらくそこにいて、上司が見えなくなるまでは見送りましょう。

結構振り返る方が多いのです。振り返ったときに、あなたが会釈をすれば完璧。

翌朝、「昨日はごちそうさまでした」

最後の仕上げがこちら。翌朝、上司と出会ったときに真っ先に「昨日はごちそうさまでした! 本当に美味しかったです!」と感謝を伝えましょう。上司は、「ああ、この子にごちそうしてよかったなぁ」と思ってくれます。

いかがでしたでしょうか?

奢られるマナーというものは世の中に存在しませんが、キモは、「ごちそうしてくれた方が、『またごちそうしたい』と思うかどうか」です。酒の席だからと言って、何をしてもいいわけではないです。酒の席だからこそ、上司は普段のその人の素行に目を光らせています。

誰にでもカンタンにできる奢られるマナー、一度お試しいただければと思います。