1. トップ
  2. スキンケア
  3. GWの旅がもっと快適に!知っておくと便利なグッズ&裏ワザ7つ

GWの旅がもっと快適に!知っておくと便利なグッズ&裏ワザ7つ

  • 2015.4.28
  • 10929 views

“快適な旅=素敵な場所に行くこと”だけでなく、家を出る前の準備段階から、戻ってくるまでも含まれているように思います。

そう、準備段階から、すでに旅はスタートしているのです! さて、GW直前。旅行の準備は完璧ですか?

そこで『CanCam』6月号に載っていた、旅行先で「あると便利」な使えるグッズなど裏ワザ“7つ”をピックアップ。「荷物が多くてスーツケースが重い」派にもうれしい、旅の荷物を軽量化するワザも満載です!

【裏ワザ1】ストール1枚あれば、寒さ対策&服も包めて便利

旅先で困るのが、予報ハズレの気候。海外であればなおさら! 小さな折り畳み傘とともに持っておくといいのが、ストール。旅行中には寒さ対策にもなるし、行き帰りの際は、洋服などを包む風呂敷代わりとして使えば、トランクの中をすっきり整理できます。

【裏ワザ2】3泊以上なら、超ミニランドリーセットが使える!

旅行期間が3日以上なら、小さな洗濯板や洗濯ハンガーなどがあると、ちょっとしたものをホテルで洗って干せるので便利。これで、持って行く荷物も少なくできます。外出先で汚してしまったときもササッと洗えるので、長期旅行の強い味方に。

【裏ワザ3】アメニティのシャワーキャップはシューズ袋に

アメニティのシャワーキャップは、入浴では使わずにシューズ袋として活用するワザが。1足ずつ別々に包んでおけば、靴同士がこすれあって汚れがつく心配もありません。しかも1足包むのにぴったりサイズ!

【裏ワザ4】スーツケースの底に板を挟むと耐久性アップ

スーツケースの底部分に1枚板を入れると、その板が荷物を支えてくれるので、キャスターが壊れにくくなるのだとか。板は、お店のDIYコーナーなどで¥500ぐらいで購入可能。荷物が重い人はスーツケースが壊れる前に、このワザいただきましょう!

【裏ワザ6】スキンケアは弁当用のミニボトルに詰め替え

意外とかさばるスキンケアの裏ワザとして、しょう油などを入れる“弁当用ミニボトル”が使えるのだそう! 小さいボトルなら、ほぼ1回使い切りサイズ。シャンプー類の入れ替えにもいいですね。マスキングテープなどを使って、中身をわかりやすくする方法も。

【裏ワザ5】化粧水はコットンに染み込ませてファスナー袋へ

1泊程度の旅行では、できるだけ荷物は手軽にすませたい。そこで、化粧水はコットンにたっぷり染み込ませて、ファスナー袋で携帯! 中身が漏れにくいし、使い終わったらそのまま捨てられます。このワザ、乳液やメイク落としのオイルにも使えそうです。

【裏ワザ7】小物入れには、コンタクトケースが優秀!

コンタクト愛用者なら、意外と使わないコンタクトケースってあったりしませんか? 「小物入れにちょうどいいサイズが2個セットになっていて、密閉できる」という利点から、ピルケース、ピアス入れ、リキッドファンデーションやパウダー入れとしても◎。

お土産で増える分を考えたら、持って行く荷物をできだけ軽量化したいですよね。そういった意味でも、意外とかさばりがちなスキンケア類をまとめる裏ワザは、かなり使えるネタ! これで、みなさんの旅も快適になりそうですね。(さとうのりこ)

 

『CanCam』2015年6月号(小学館)