1. トップ
  2. インテリア
  3. 次に住むなら、窓が素敵な家がいい。素敵な住まいのインテリア実例集♪

次に住むなら、窓が素敵な家がいい。素敵な住まいのインテリア実例集♪

  • 2020.6.30
  • 30814 views

住まいに窓をお洒落に取り入れよう

住まいの快適さは採光や風通しなどによって大きく変わるため、窓の大きさや位置などに工夫を凝らし素敵な空間に仕上げたいですよね。

そこで今回は、窓をお洒落に取り入れている素敵な住まいのインテリア実例をご紹介します。キッチンやリビングなどお家の様々な場所のインテリア実例が登場しますので、ぜひご覧ください。

窓が素敵な住まいのインテリア特集

心地良く解放感を感じられるキッチン

吊戸棚やキッチンカウンターなど木のぬくもり溢れるインテリアに仕上げているキッチンのインテリアです。

シンク正面の大きな窓からは外が良く見え、開放感を感じながら快適に調理できるのが良いですね。

窓枠や格子部分はキッチンの内装のように木製で揃えれば、統一感のあるインテリアが完成しますね。

プライバシーと明るさを確保できる横窓

キッチンの明るさを維持しながらプライバシーも確保したい場合は、壁の高い位置に横長の窓を設けるのがおすすめです。

キッチンに明るさをもたらしながら、外部の視線をカットできるので快適な空間にアップデートできます。

壁付けのシェルフは窓の幅に合うような長さに設定しておけば好バランスで、調味料や植物などを並べるだけでお洒落な雰囲気を演出できます。

リビングとインナーバルコニーをつなげる大開口の窓

リビングの大開口の窓はリビングとインナーバルコニーを一体化させて、アウトドアライクな雰囲気をもたらしてくれます。

シンプルなフォルムのソファをレイアウトすれば、視線が抜けやすく広々とした空間演出が叶いますね。

照明はダウンライトと壁付け照明を取り入れており、すっきりとした印象を与えています。

心地良い風を感じながら過ごせる間取り

室内の一面に大開口の窓を設ければ、部屋のどこにいてもダイナミックな景色を堪能することができますね。

庭との出入りも自在なので、子供と遊んだりペットと戯れたりするなどして、ライフスタイルの幅が広がるのも利点です。

室内は間仕切りがないため、窓を開け放しておけば心地良い風が入り込み、家族で快適に過ごせるのが魅力です。

自然光が降り注ぐ吹き抜けリビング

窓からの自然光が降り注ぐ吹き抜けリビングはホワイトを基調としているため、見た目以上に広々とした空間が演出されています。

観葉植物も育てやすい環境なので、インドアグリーンに親しんでいる方にも適している間取りですね。

すらりとしたラインのバーチカルブラインドを取り付ければ、光の量をコントロールしやすくなりすっきりとした印象も与えてくれますよ。

スケルトン階段と窓を融合させた空間

スケルトン階段は室内の奥まで視線が届きやすく、空間をお洒落に見せてくれるのが魅力ですね。

こちらは玄関にスケルトン階段を採用しており、窓からの光を遮らず空間全体を明るくしてくれています。

鮮やかな植栽の彩りも楽しむことができ、リラックスと癒しの演出が施されていているのも参考になりますね。

スケルトン階段と窓が四季の移ろいを演出

スケルトン階段を設置している壁面に窓を設ければ、外の景色が一層身近に感じられるようになりますね。

四季の移ろいも感じやすく、室内で過ごす時間が長くてもゆったりと心地良い気分を味わえるのが魅力です。

リラックスして過ごせる住まいの特等席

コンパクトなスペースに造作デスクを設置し、リラックスして過ごせる住まいの特等席に仕上げています。

正面の窓からは外の様子を眺めやすく、ただ座っているだけでも非日常的な気分を味わえますね。

左上にブラケットライトを取り付け、窓の周囲をすっきりとした印象に整えているのも良いです。

勉強や読書が捗る多目的スペース

こちらは、中庭に面した場所に横長の造作カウンターを設け、お子さんが勉強や読書に使えるスペースとして活躍しています。

窓が設けられているため明るく開放的な雰囲気で、面積以上の広さを演出してくれるのもポイント。

窓の両サイドは開け閉めできる仕様なので、季節や気温などにより室内温度を調整しやすいのも嬉しいですね。

採光と通風が確保された快適空間

室内飼いのペットがいる場合、室内の採光性と通風性の確保は大切ですよね。

こちらはベランダに面している場所に広く窓を設け、ネコがのんびりと日向ぼっこをしたり外を眺めたりするなどしてリラックスできるスペースに仕上げています。

階段の壁にも開閉可能な小さな窓を取り入れているため、梁の上で快適に過ごせる環境づくりを叶えています。

明るく過ごしやすいスケルトン階段の窓

天井高の吹き抜けにあるスケルトン階段に天井付近まで窓を設け、明るい日差しを取り込んでいる住まいです。

ネコが階段のステップや窓枠に佇みながら、のんびりとした時間を満喫できるのが良いですね。

曇りや雨の日でも日中はナチュラルな明るさを維持できるため、ネコも人もリラックスして過ごせます。

露天風呂気分を味わえるバスルーム

1日の疲れを癒すバスルームは、リラックスできる心地良いインテリアに仕上げたいですよね。

こちらはバスルームに窓を設けており、中庭のシンボルツリーを眺めながら湯船に浸かることができる設計です。

これなら家に居ながら露天風呂気分を味わえるため、贅沢な気分でバスタイムを楽しめますね。

リラックス空間に仕上げたベッドルーム

窓に面した場所にベッドをレイアウトし、朝の目覚めの心地良さを感じるベッドルームに仕上げています。

ロールカーテンを採用しているため、天候や季節に合わせて光の量を調整できるのが魅力的。

ロールカーテンならカーテンのように嵩張らず、窓周りをすっきりとお洒落な雰囲気にコーディネートできるのが良いですね。

ハイサイドライトを利かせたお洒落なお部屋

勾配天井のお部屋にハイサイドライトを取り入れ、スタイリッシュな空間づくりを叶えている住まいです。

キッチンでの調理やダイニングでの食事など、普段の暮らしの中に自然の光景を取り込めるのが良いですね。

家具はシンプルデザインをレイアウトし、窓の光景とのバランスを整えているのもポイントです。

ダイナミックな窓を取り入れたセンス溢れる住まい

スタイリッシュな片流れの屋根の住まいは、室内の天井に化粧張りを施し、壁一面に窓を設けてダイナミックな印象を与えています。

外の景色を丸ごと取り込めるため、庭を眺めながら読書をしたり、明るい場所でのんびり寛ぐなど家族で楽しい時間を共有できるのが魅力です。

室内の明かりをつければ幻想的な雰囲気を醸し出し、空間を一層魅力的に引き立ててくれますね。

窓が素敵な住まいなら快適に過ごせるのが魅力的

今回は、採光性や通風性などを考慮し窓をお洒落に取り入れている素敵な住まいのインテリア実例についてご紹介しました。窓の大きさや取り入れる位置などによって住まいの居心地の良さが変わるため、ライフスタイルにフィットするデザインを選びたいですよね。

窓をお洒落に取り入れた住まいづくりを検討されている方は、ぜひ今回ご紹介した実例を参照してみてください。

元記事で読む