1. トップ
  2. メイク
  3. 失敗ゼロ!抜け感たっぷりの“目尻だけ”アイラインを成功させるコツ

失敗ゼロ!抜け感たっぷりの“目尻だけ”アイラインを成功させるコツ

  • 2020.6.30
  • 42252 views

目力をアップさせたいけれど、アイライナーを引くとなんだかキツイ印象になっちゃう…。そんなメイクの悩みを解決し、今っぽい目元を叶えてくれる「目尻だけアイライン」の作り方をご紹介。失敗しないコツも合わせてチェック。(フロントロウ編集部)

抜け感たっぷりの「目尻アイライン」

アイライナーは、目力アップに欠かせないアイテムだけれど、くっきりとしたラインを引いてしまうと、ちょっぴりキツイ印象になってしまいがち。

画像: 抜け感たっぷりの「目尻アイライン」

そんな人にオススメなのは、いま話題の「目尻だけアイライン」。ほどよい抜け感を演出しつつ、しっかりと目力をアップさせてくれるテクで、トレンドのこなれメイクとも好相性。

モデルのヘイリー・ビーバーアシュリー・グラハムを手がけるメイクアップアーティストのケイティ・ジェーン・ヒューズが、目尻アイラインの上手な引き方を自身のインスタグラムで紹介した。

“小刻みに動かす”のがポイント

ケイティによると、目尻だけアイラインを成功させる最大のポイントは、一筆書きしないこと。目尻だけなので、ついスッと描きたくなるけれど、少しずつ書き足していったほうが確実にキレイなラインに仕上がるという。さっそく、その具体的な描き方をチェック。

動画内でケイティは、はじめに細い筆先の極細アイライナーを手に取り、目を開いたまま、鏡をまっすぐ見つめる。次に、手の付け根を頬に当てて手元を固定し、まつげの生え際にそって、目尻の3分の1(黒目の外側から目尻)にラインを細く描いていく。

このとき、一筆書きせず、少しずつ小刻みに動かしてラインを引くのがコツ。少しだけ角度を上げて描き、目尻から5mmほどはみ出させる。

そして、先ほど描いたラインにつなげるように目尻キワからラインを引き、三角エリアを作る。あとは三角部分を埋めるだけで、抜け感たっぷりの印象的な目元の完成!

アイライナー1本で、いまどきメイクに仕上がる「目尻だけアイライン」。とくにアイラインが隠れがちな一重まぶたの人にもピッタリ。ぜひチャレンジしてみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる