1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【生年月日占い】あなたの気になる《2020年7月の運勢》は?

【生年月日占い】あなたの気になる《2020年7月の運勢》は?

  • 2020.6.30
  • 25785 views

日常も新しい常識に慣れてきたころでしょうか。きっと今後は物事の強弱が今までよりも極端になりそれに対応することが必要な要素になってくるように思います。今できることにフォーカスしていきましょう。それでは幸先の良い1ヶ月のスタートを切るべく、あなたの生年月日から導かれる《2020年7月の運勢》を「YUKI’s風水」の野口由起子がお届けします。

【生年月日占い】あなたの気になる《2020年7月の運勢》は?

▶︎あなたの生年月日から導かれる“タイプ”を判別する方法

Lacmoi(ラックモア)

地に足がつきにくく無意識のうちに浮つきがちなとき。正常な判断が困難なので大事な決断事はしないほうがよいでしょう。また、適当な返答をしないよう気を付けて、信頼できる方のアドバイスに耳を傾けましょう。

Slivenue(スリヴェニュー)

良くも悪くも目立ちやすいとき。もしも自分の思い通りに事が運ばなくても自暴自棄になったり人を責めるのはぐっと堪えてください。見ている人はちゃんと見ています。それが将来のあなたの良い評価となるような大人な対応を心がけましょう。

Salasvan(サラスヴァン)

今月は小休止のとき。順調に来ていても疲れがたまっていたり物事を振り返る時間が必要でしょう。健康にも気をつけたいときなので、気になるところはいまのうちにチェックしておいてください。頭も心もしっかり休めましょう。

Bloomie(ブルーミー)

決断するのに強い運気で追い風のとき。大きくお金が動くことも決断するのによいときです。もちろん慎重に精査した上でのことですが、今まで迷ったり悩んだりして決め切らなかったのなら今がそのとき。チャンスを掴んでくださいね。

Ganarbien(ガナービアン)

運気の後押しもありスムーズに事が運びやすいときです。再びのご縁の強い年運なので再交渉や再チャレンジ再復活など運の強さを味方にあなたにとって有利に進められます。謙虚でありながらも強気で推してみましょう。

Palansophie(パランソフィー)

年運は本格的に現状維持へと変化しました。新しいことなど始めるには不向きなときです。今までとは意識して言動を変えていきましょう。受け身のときなので自己主張は控えて、まずは流れに身を任せることを心がけてください。

Aulavignon(オーラヴィニョン)

今月も受け身のとき。控えめにしているのがよさそうです。上昇運気へと変化する来月に備えて今のうちに身の回りの整理整頓をしてすっきりしておきましょう。新しいことを受け入れるためのスペースが必要です。

Parvie(パルヴィー)

1年のうちで一番弱い運気のときを迎えています。現状維持がよいときなので積極的な行動は控えて無理はせず自身を労わる時間としてください。リラックスして心身のバランスを整えることに集中しましょう。

Surlouis(サールイ)

運気は変化しこれからしばらくの間現状維持のときが続きます。気持ちを切り替えて言動も受け身の姿勢に変えていくのがよいでしょう。自分の思い通りではなくとも流れに身を任せるのがベストな選択です。

Devality(ディヴァリティ)

自分の願いやわがままが実現しやすいとき。このタイミングを掴んで思い切って自己主張して積極的に事を進めてみましょう。来月は運気が変化しますので迷っている時間はありません。今すぐ実行してください。

Deviage(デヴィアージュ)

経済月でお金にまつわることにご縁のある月。ラッキーが舞い込むことあるもかもしれません。今後のお金のプランを立てるのもよさそうです。あなたらしい地に足の着いた確実な計画をしておきましょう。

Hanuexy(ハヌークシィ)

年運の現状維持を意識しているならば穏やかに過ごせそうです。もしも以前と同じ問題に直面したりぐるぐると悩むようなことがあれば、やり過ごさずにその解決方法を見出すために真剣に向き合うのがよいでしょう。

あなたの運勢はいかがでしたか? 年運だけではなく、毎月のバイオリズムを意識することであなたらしく輝けます。人生は変化の連続。恐れずに勇気をもって変化を楽しみましょう。<占い:「YUKI’s風水」野口由起子>

元記事で読む