1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 今月の占い|7月3日はLINEでハメを外しすぎないように注意!【真木あかりのボイドタイムカレンダー】

今月の占い|7月3日はLINEでハメを外しすぎないように注意!【真木あかりのボイドタイムカレンダー】

  • 2020.6.30
  • 11544 views

WEBや女性誌で人気上昇中の占い師・真木あかりさんによる「惑星カレンダー」では、 惑星の動きを占星学的に読み解きます。

今回は、7月前半のボイドタイムカレンダーをお届けします。

◎ボイドタイムとは?

ホロスコープの上を、月が次の星座へと移動する際に一定のルールに従って、月のパワーが発揮されない時間があります。それが、ボイドタイムなのです。

この間は、いつもの自分をちょっぴり発揮しにくいこともありますが、心配のしすぎも良くありません。ボイドタイムは、あらかじめ知っておいて予定に活かす、というのがバランスの良い使い方です。

・重要な契約や約束は、ボイドタイムを避けて予定を立てる。

・いざボイドタイムになったら「そういう時間」と思って、心を整えて慎重に行動する。

といったくらいで、ゆったりまいりましょう。

■2020年7月前半のボイドタイム

◎7月2日 10:22~7月2日 10:22

「逆行」という動きをしている土星が水瓶座から山羊座へ移動する日。移動終了直後、ボイドは一瞬なので、まったく気にする必要はありません。

◎7月3日 22:07~7月4日 13:49

冒険心が高まるタイミング。少々ハメを外しやすいときでもあるため、会食やデート、LINEでのやり取りなどはエスカレートしないよう注意したいところです。特に深夜帯は、大胆になりすぎないよう自分をセーブして。

◎7月6日 18:36~7月6日 19:09

山羊座で月食が起き、その翌日に訪れるボイドタイム。短時間なのでほとんど問題はないでしょう。この月食前後は、上半期の努力が報われた、実ったと思えることが多く起こりやすい星回りとなっています。今後の中長期的な目標に思いを巡らせると有意義に過ごせそう。

◎7月7日 13:39~7月9日 03:14

8日は丸一日ボイドタイムという、ちょっと長めのボイドタイム。「みんな」のムードに流されて自分らしくない行動をとってしまったり、いわゆる“悪ノリ”で大胆になりすぎたりしやすいでしょう。その陰で誰かに気詰まりな思いをさせていたり、うっかり大口を叩いたりしないように注意したいところ。人が集まる場所に行くときは、ちょっと控えめに過ごすとちょうどよさそうです。

◎7月11日 12:50~7月11日 14:07

1時間強のごく短時間のボイドタイムですから、さほど心配はないでしょう。強いて言うなら「あの人は何を考えているんだろう?」「嫌われているのでは?」といったことを考え始めると止まらなくなる傾向が。変にかまをかけたり、質問攻めにしたりしなくても大丈夫。今できることをして、この時間を乗り切りましょう。

◎7月14日 00:55~7月14日 02:35

深夜のボイドです。早く寝てやり過ごすのが一番ですが、起きていなければならない人は、ストイックすぎる自分への反動が生じやすいでしょう。ダイエットを頑張っていたのに反動で夜食を食べすぎてしまう、自己否定モードに入るといったことに気をつけて。運動や入浴などが気分転換に。

>>次回もお楽しみに
7月後半のボイドタイムカレンダー(7月14日更新)

**********************

プロフィール

真木あかり

占い師。大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道へ。四柱推命を中心に、占星術や九星気学、タロットカードなどを用いて鑑定・執筆を行う。『悪魔の誕生日事典』(宝島社)をはじめ著書、連載多数。

Twitter

元記事で読む