1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. エコバッグにも!手ぬぐいで作る簡単バッグ

エコバッグにも!手ぬぐいで作る簡単バッグ

  • 2020.7.1
  • 23686 views

今回は手ぬぐいで作るバッグをご紹介します。 材料は100均の手ぬぐいとアクリルベルトの2つだけ!材料費ほぼ200円でA4ファイルもすっぽり入るバッグを作ることができます。

今回は手ぬぐいで作るバッグをご紹介します。
材料は100均の手ぬぐいとアクリルベルトの2つだけ!材料費ほぼ200円でA4ファイルもすっぽり入るバッグを作ることができます。
手ぬぐいバッグは軽くかさばらないので、小さく畳んで普段のバッグに入れておけばちょっとした買物の時にエコバッグとしても役立ちます♪
100均でお気に入りの手ぬぐいを見つけたらぜひバッグを作ってみてくださいね。

材料・道具

<材料> バッグのサイズ:縦約34センチ×横約31センチ

100均の手ぬぐい(ダイソー購入品)
今回は横35センチ、縦95センチの手ぬぐいを使用しました。実寸では横は33~34センチでした。

100均のカラーベルト(シルク購入品)
手芸店で売っている綾テープと同様のもので、持ち手に使います。1.2mを使用しました。

<道具>
ミシン糸
ハサミ
マチ針かクリップ
アイロン
アイロン台
チャコペン

作ってみましょう!

それでは画像とともに作り方をご紹介します。
主な流れは下記の通りです。

①手ぬぐいの下準備をする。
②手ぬぐいを半分にカットして底を縫う。(柄に方向がある場合)
③手ぬぐいを半分に折り、マチを折って脇を縫う。
④袋口を折ってベルトを挟んで縫う。

①手ぬぐいの下準備をする。

下準備その①
まず手ぬぐいにアイロンをかけて折シワを伸ばします。霧吹きを使うときれいにシワがとれます。

下準備その②
縫う際に邪魔になるのでタグがついていたら取り除きます。

下準備その③
次に柄に方向があるかを確認します。
まず実際のバッグと同じ形になるように、手ぬぐいの長い辺が半分になるように折ります。

表面は大丈夫なのですが、ひっくり返すと柄が逆になっています。この場合は中心で手ぬぐいを切って向きを揃えてから底を縫う必要があります。

ドット柄のように柄に向きがない手ぬぐいの場合は工程3に進んでください。

この場合底を切って縫っていない分、縦の長さが1.5センチ長くなりますが袋口を折る長さを変えるなどしてお好みの大きさで作ってくださいね。

下準備その④
手ぬぐいは端が処理してあることが利点なのですが、今回使う手ぬぐいは端がかなり歪んでいるので真っ直ぐにカットします。

端をカットして揃えました。

②手ぬぐいを半分にカットして底を縫う。(柄に方向がある場合)

手ぬぐいは長い辺が半分になるように折って折りあとをつけます。
写真は右側がわになっています。

手ぬぐいを開いて中心の折ったあとをハサミでカットします。

2枚になりました。柄の方向を揃えて置きます。

左側が袋口、右側が底になるように方向を揃えて2枚を中表に重ねます。

左側(底)から1.5センチのところをミシンで縫います。

赤い線がミシンで縫ったところです。
上になっている生地の縫い代だけを半分にカット(青い線のところ)します。

半分にカットしました。

次に下の縫い代を上の半分になった縫い代に被せるように折ります。

布を開いて縫い代を左に倒します。

縫い代を倒したら端から1ミリのところを縫います。(青い線のところ)
赤い線は最初に縫った部分です。
これで折り伏せ縫いの完成です。見た目もきれいで丈夫なのでバッグの底に適した縫い方です。

③手ぬぐいを半分に折り、マチを折って脇を縫う。

手ぬぐいの長い辺が半分になるように、中表に折ります。

底から7センチのところにしるしをつけます。この幅の2倍がマチの幅になります。マチの幅はお好みで変えてください。

しるしをつけたところで上に折り上げます。ズレないようにマチ針かクリップでとめます。

両脇の端から1センチのところをミシンで縫います。
手ぬぐいの端は処理してあるので、ほつれ止めのロックミシンやジグザクミシンは不要で便利ですね。

④袋口を折ってベルトを挟んで縫う。

袋口を折ってベルトをはさみ、縫っていきます。
まず、袋口の端から1センチのところを折ります。

わきは縫い代を開いてから折ります。

次に上で折ったところから2センチのところを折ります。

バッグの中心を測り、中心から左右に7センチのところに60センチにカットしたベルトを挟みます。ズレないようにマチ針かクリップでとめます。
今回は肩から掛けられるようにベルトの長さを60センチにしましたが、お好みの長さにしてください。

袋口をグルっと1周縫います。

ベルトを上にあげて白い線の部分を縫います。

完成!

A4ファイルも入ります。

マチはたっぷり14センチです。

折りマチなので、物をいれていないときはペタンコで畳みやすいです。

「エコバッグにも!手ぬぐいで作る簡単バッグ」の作り方をご紹介しましたがいかがでしたか?
材料は100均の手ぬぐいとカラーベルトの2つだけで、A4ファイルもすっぽり入るバッグを作ることができました。
手ぬぐいバッグは小さく畳めてかさばらないので、普段のバッグに入れておけばちょっとした買物の時にもエコバッグとして役立ちます。
今回はマチは7センチ折って14センチで、紐は肩にかけられるようにしたかったので60センチで作りました。入れるものや持ち方も想定して作れるのも手作りバッグのいいところですね。
手ぬぐいではちょっと薄い…という方は裏地をつけてもいいですね。
どうぞお好みに合わせてカスタマイズして、自分だけの手ぬぐいバッグを作ってみてくださいね。

 

手ぬぐいバッグの畳み方

バッグの短い辺を半分に折ります。

長い辺を半分に折って、さらに半分に折ります。

クルクルと持ち手を巻き付けて、巻き終わりを差し込みます。

9×15.5センチに小さく畳めました♪

元記事で読む