1. トップ
  2. みんなの前で堂々と手繋ぎ…メイのアプローチでいぶきの心が大きく変化…『今日好き』紫陽花編第3話

みんなの前で堂々と手繋ぎ…メイのアプローチでいぶきの心が大きく変化…『今日好き』紫陽花編第3話

  • 2020.6.30
  • 49 views
undefined
ABEMA TIMES

毎週月曜日よる10時から放送中のABEMA『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。22日は、新シリーズ・紫陽花編第3話。前回スイカ割りで勝利したメイが、きになる男子・いぶきと2人きりのクルージングデートへ出発。そこでのメイの猛アプローチで、いぶきの心も大きくぐらついた。

『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋の修学旅行をテーマとした恋愛リアリティーショー。ルールは異国の地で二泊三日を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛見届け人はNiki、鷲尾伶菜(E-girls)、井上裕介(NON STYLE)だ。

今回参加するのはこのメンバー!

undefined
ABEMA TIMES

メンバーは女子が、すずか(高3)、るな(高3)、ひな(高3)、メイ(高1)、そして「青い春編」からの“継続メンバー・のんの5人。男子は、きだい(高3)、ふゆみ(高3)、りき(高2)、継続メンバー・いぶきの4人となっている。

ひなのことが気になっていたいぶきだが…まさかの行動にMC驚き

undefined
ABEMA TIMES

船のうえで、メイは、いぶきのお茶目な性格も顔もタイプで、2人きりになりたかったことを告白。「今はいぶきくんだけ」と、想う人はいぶきだけであることも伝えながら、話は“恋人ができたらやりたいこと”に。そこで、料理という共通の特技があることが判明し、メイは唐揚げやチョコが好きだといういぶきに、「作ってあげたい!」と目を輝かせる。

暮れなずむ空の下、指ゲームで勝ったいぶきは、「手をつなぐ」とメイに笑いかけると、カップルつなぎ。メイと船に乗る前まで、ひなのことが気になっていたいぶきだけに、この誘いにはMC陣から「なんで!」「なんでよ!?」という困惑が噴出。井上は「ちょっといいと思ってきたんちゃう?メイちゃんのこと」と分析するが、鷲尾は「そうなんですか!?わからない」、Nikiも「男心、ムズッ!」と混乱を隠せない。

undefined
ABEMA TIMES
undefined
ABEMA TIMES
undefined
ABEMA TIMES
undefined
ABEMA TIMES

「今はメイのほうがひなより大きい」

undefined
ABEMA TIMES

船長が見守るなかで船の舵をとったメイ。船長の「彼氏はよく見てて!」「彼女うまいよ」という“カップル扱い”に、井上たちは「ナイス!」とすっかり大盛りあがりだ。

その後、いぶきがハンドルを握るも、絶望的な運転センスの無さ。「こっち!ぶつかるから」「どういうこと!?」「こっちこっちこっち!」「待ってマジで無理なんだけどこれ」とワチャワチャする時間に、メイは「一緒にいて楽しいし飽きない」と想いを強くする。そして頼りになり、ノリのいいメイに、いぶきの心もぐっと傾いた様子。「今はメイのほうがひなより大きい。6.5:3.5」と、メイのほうがほぼ倍になるほどだ。

undefined
ABEMA TIMES
undefined
ABEMA TIMES

メンバーと合流時も堂々手つなぎ! いぶきの気持ちは「確定」なのか?

undefined
ABEMA TIMES

夜。キャンプファイヤーのもとに集合したメンバーの前に、クルージングを終えて姿を見せた2人は、堂々と手を握っていた。視線がいぶきとメイの手に集中するなか、すぐさまひなが「いぶきくん、2ショットしたいです」といぶきを誘う――。

undefined
ABEMA TIMES
undefined
ABEMA TIMES

いぶきをめぐる三角関係の行方はどうなるのか? 次回『今日、好きになりました。』は、7月6日(月)よる10時より放送。
 

元記事で読む