1. トップ
  2. 恋愛
  3. 12星座【ぼやきが多い】ランキング 乙女座は12星座の“ぼやキング”、ぼやきは精神安定剤!?

12星座【ぼやきが多い】ランキング 乙女座は12星座の“ぼやキング”、ぼやきは精神安定剤!?

  • 2020.6.30
  • 26669 views

嫌なことが多い世の中です。ときには愚痴のひとつもぼやきたくなります。なかには年がら年中、ぼやいている人もいるでしょう。あなたはどうでしょうか? 今回は「ぼやきが多い星座」をランキング。さっそくみていきましょう。

■第1位 乙女座……12星座の「ぼやキング」
完璧主義でひたすら細かい性格の持ち主である乙女座は、何を見ても粗ばかりが目についてしまうタイプ。朝起きてから夜寝るまで、1日中粗探しを(したくなくても)しているといっても過言ではありません。そんな乙女座なので、不平不満を口にしてしまうのは致し方ないことなのかもしれません。ぼやくことでリフレッシュし、精神的な安定を得ているのですから。ただ、1アクションごとにぼやくのは、いくら何でも多すぎです。

■第2位 魚座……泣き言まじりのぼやきを繰り返す
繊細&ナイーブな魚座は、ささいなことでストレスをためやすい人。さらに甘えん坊で、困ったときは誰かに何とかしてもらおうと考えるところがあるため、必然的に泣き言まじりのぼやきが多くなる傾向があります。顕著なのが、飲み会の席。アルコールの勢いもあって、延々と泣き言を並べ立ててしまうでしょう。お得意の自虐も冴え渡り、周囲は素直にうなずいていいものか、迷ってしまうことに。ぼやきの垂れ流しに注意しましょう。

■第3位 双子座……ウィットをきかせたぼやきが得意
言葉の魔術師・双子座は、ぼやきにウィットをきかせて、コミュニケーションのアクセントにするのが上手な人。場がだれてきたな、と思ったら、すかさず周囲に聞こえるくらいの音量でネガティブな独り言をつぶやきます。日頃から周囲をよく見ているので、ぼやきの材料には事欠きません。また、ユーモアをまじえたぼやきを披露して、周囲の注目を自分に集めることもあるのです。「ぼやき芸人」を目指せば、一世風靡できるかも。

第4位は、プロ意識が高い山羊座。無能な上司、適当な同僚、アホな新人に腹立ちがおさまりません。ついブツブツとぼやき続けてしまうでしょう。第5位は、心配症の蟹座。ネガティブな想像をふくらませては、グズグズとぼやき続ける毎日です。テンションが上がるとヒステリーに発展します。

第6位は、短気な牡羊座。気に入らないことがあると黙っていられません。つい大声でぼやいてしまうでしょう。いちゃもんと受け取られてケンカになることも。第7位は、五感が鋭い牡牛座。まずい、汚い、眠いなど、感覚的なぼやきが多いタイプです。ただ、口の中でもごもごいうだけなので、周囲からはスルーされます。

第8位は、ユニークな発想を持つ水瓶座。頭の固い人にうんざりして、思わずぼやきが出てしまいます。おもしろ味のないものに対しても同様です。第9位は、プライドの高い獅子座。もっとリスペクトしてほしい、という苛立ちがぼやきになります。チヤホヤされると確実にぼやきは減ります。

第10位は、洞察力の蠍座。物ごとの裏側まで見ているタイプなので、必然的にぼやきたくなることは多いです。ただ無口なので、心の中だけで毒づいています。第11位は、美を愛する天秤座。場の空気を汚したくないので、不平不満は胸の内にとどめておくタイプです。ぼやきは見苦しいと思っています。

そして第12位は、楽天的な射手座。物ごとの明るい面を見て、ポジティブに考えるタイプなので、暗くぼやくようなことは、まったくといっていいほどありません。グチグチいうくらいなら、行動したほうが早いと思っています。

ぼそっとぼやく言葉がおもしろいと周囲にウケる人もいます。しかし、ぼやきは基本、ネガティブなもの。調子に乗ってぼやき続けていると、思わぬ炎上を引き起こしかねません。ぼやきが多い人は、ぼやく頻度を減らすか、ユーモアを交えて上手にぼやくようにしましょう。
(夏川リエ)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む