1. トップ
  2. ファッション
  3. シックに着こなす夏の黒♡大人スタイルにおすすめのブラックワンピース15選

シックに着こなす夏の黒♡大人スタイルにおすすめのブラックワンピース15選

  • 2020.6.29
  • 4269 views

黒ワンピースを軽やかに着こなそう

夏は明るいカラーの着こなしが増えがちですが、あえて黒を選んでシックに決めるのも大人の醍醐味。さりげない肌見せや抜け感たっぷりのデザインを選べば、黒でも軽やかな夏スタイルが楽しめます。

そこで今回は、大人女子のシックな夏スタイルに効く、おすすめのブラックカラーワンピースをたっぷりとご紹介します。

おすすめブラックワンピース

ノースリーブワンピース
[IENA] 【LUANA /ルアナ】ヘムラドレス◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] 【LUANA /ルアナ】ヘムラドレス◆

甘すぎないレースデザインが大人の着こなしにぴったりの総レースワンピース。

裾部分の透け感と揺れるヘムラインが、スタイリングに軽やかさを与えてくれます。

合わせる小物次第で、お出かけシーンにも活躍してくれます。

[Spick & Span] ≪WEB限定追加≫【S.TAKECHI*Spick Span]】リボンワンピース2◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[Spick & Span] ≪WEB限定追加≫【S.TAKECHI*Spick Span]】リボンワンピース2◆

さりげなくシェイプされたウエスト、低めの位置で切り替えられたティアードデザインが上品なフェミニンムードを醸すロングワンピース。

センターバックのリボンデザインと開きが、大人らしい抜け感をプラスしてくれます。

ヘルシーな肌見せと動きのあるデザインがブラックカラーの持つ重たさを払拭し、軽やかさのあるスタイリングを叶えてくれます。

[IENA] 鹿の子ノースリーブワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] 鹿の子ノースリーブワンピース◆

通気性の良さが魅力の鹿の子編み仕立てのノースリーブワンピース。

さらにサイドに入ったスリットが、動きのあるスタイリングを叶えてくれます。

ブラックカラーのワンピースは、爽やかさのある生地をセレクトすることで涼しげな着こなしに仕上げることができますよ。

[JOURNAL STANDARD] レーヨンリバテンスクエアワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] レーヨンリバテンスクエアワンピース◆

ストンとしたフォルムが可愛いノースリーブワンピース。

体のラインを拾わないリラクシーなサイズ感が、涼しげな着こなしを後押ししてくれます。

共布のベルトでウエストマークしてあげると、メリハリの効いたスタイリングに仕上げることができます。

ナチュラルな小物を合わせ、軽やかに着こなすのがおすすめ。

[Plage] Linen Sleeveless ワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[Plage] Linen Sleeveless ワンピース◆

ドライな質感が魅力のリネンワンピースなら、ブラックをセレクトしてもシーズンムードたっぷり。

ミニマルなシルエットとノーカラーデザインが、シックな夏スタイルを叶えてくれます。

合わせる小物によって着こなしのアレンジが楽しめるのも魅力。

半袖ワンピース
[Spick & Span] ドルマンマキシワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[Spick & Span] ドルマンマキシワンピース◆

ゆったりとしたドルマンスリーブデザインが、抜け感たっぷりの大人スタイルを作ってくれるマキシ丈ワンピース。

ボリューミーなシルエットながら、すっきりとしたVネックデザインや裾スリットが、軽やかさを演出してくれます。

すっきりとしたまとめ髪でさらりと着こなすのがGOOD。

[Spick & Span] シアーエステルスラブジャージスリットワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[Spick & Span] シアーエステルスラブジャージスリットワンピース◆

トレンドライクなシアー素材のロングワンピース。

ゆるっとしたシルエットが旬の着こなしを後押ししてくれる1枚です。

カジュアル感のあるデザインで、透け感のある黒でもいやらしさのない着こなしが叶います。

足元にはフラットサンダルを合わせ、抜け感たっぷりに仕上げるのがおすすめ。

[Spick & Span] 【MITTERNACHT】 マキシワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[Spick & Span] 【MITTERNACHT】 マキシワンピース◆

光沢感のある上質な素材感が大人らしいスタイリングを叶えてくれるマキシ丈ワンピース。

ミニマルなデザインながら、動きに合わせて揺れるフレアシルエットが抑揚のあるスタイリングを演出してくれます。

フラットサンダルでカジュアルな抜け感をプラスすることで、軽やかな着こなしに仕上げることができます。

[Plage] 【R’IAM】ウラケ スリットワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[Plage] 【R’IAM】ウラケ スリットワンピース◆

広めに開いたネックラインが女性らしさを惹き立ててくれるワンピース。

グッと肩を落として着こなすことで、抜け感たっぷりのスタイリングに仕上げることができます。

ホワイトカラーのボトムスをレイヤードすれば、さらに軽やかな印象に。

[JOURNAL STANDARD] カフタンキーネックワンピース◆2
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] カフタンキーネックワンピース◆2

さらっと着るだけでシーズンムードたっぷりの着こなしが叶うカフタンワンピース。

抜け感のあるキーネックデザインが、黒でも涼しげな印象を与えてくれます。

1枚着はもちろん、パンツレイヤードスタイルで旬見えを狙うのもGOOD。

キャミワンピース
[JOURNAL STANDARD] テレデランVIS麻キャミワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] テレデランVIS麻キャミワンピース◆

ゆったりとしたシルエットと華奢なストラップの対比がポイントのキャミワンピース。

インナーに明るいカラーを合わせてあげると、着こなしに軽やかさが生まれます。

合わせるインナーや小物によってさまざまなイメージに仕上げることができるキャミワンピースは、1枚持ってると重宝しますよ。

[JOURNAL STANDARD] セシェツイルキャミワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] セシェツイルキャミワンピース◆

つるっとした生地感が着こなしのアクセントになってくれるキャミワンピース。

ほどよいフィット感があり、大人らしいシルエットが叶う1枚です。光沢感があるので、黒でも軽やかに着こなすことができます。

どんなトップスにも合わせられる汎用性の高さも魅力。

[Plage] バックギャザーキャミワンピース3◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[Plage] バックギャザーキャミワンピース3◆

落ち感のあるとろみ素材が大人のスタイリングにぴったりのキャミワンピース。

印象的なバックスタイルがお洒落感をグッと高めてくれます。

華奢なストラップとフロントのすっきりとしたV字開きデザインが、軽やかな着こなしを後押ししてくれます。

[JOURNAL STANDARD] ポリエステルヨウリュウキャミソールワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] ポリエステルヨウリュウキャミソールワンピース◆

表面感のある楊柳素材がニュアンスのあるスタイリングに導いてくれるキャミワンピース。

黒でも透け感があるので、軽やかかつトレンドライクな着こなしに仕上げることができます。

シアー感を活かしたレイヤードスタイルがおすすめ。スポーティーなサンダルを合わせ、こなれ感たっぷりに仕上げましょう。

[IENA] ティアードキャミワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] ティアードキャミワンピース◆

さりげないギンガムチェック柄がリズミカルな着こなしを叶えてくれるキャミワンピース。

ほどよい透け感と裾切り替えのティアードデザインが、軽やかなフェミニンムードをプラスしてくれます。

ライトカラーのインナーを合わせて、より軽快に着こなすのが◎。

ブラックワンピースでシックに決めて

華やかさのある明るいカラーもいいけれど、時にはシックなブラックカラーで大人らしく決めるのも素敵です。夏らしく着こなすには、ネックラインやスリット、シアー感など、軽やかさを演出できるデザインをセレクトするのがポイント。

あなたもさっそくお気に入りのブラックワンピースで、大人の夏スタイルを満喫してみてくださいね。

元記事で読む