1. トップ
  2. 恋愛
  3. 変化はいつ?付き合って5年以上の彼が結婚を決意したきっかけとは

変化はいつ?付き合って5年以上の彼が結婚を決意したきっかけとは

  • 2020.6.29
  • 3028 views

男性の中には、交際しはじめてから、5年以上経ってようやく結婚を決意するようなタイプの人もいます。ここでは、このようなタイプの男性に変化が訪れて、結婚を決意するようになるきっかけについて詳しく紹介します。

将来のことが不安になったから

5年以上交際していた彼氏が結婚を決意するきっかけとしてありがちなのが、そろそろ身を固めたいと思う心境の変化です。若いころは自由に暮らしたいと思っていた男性でも、年をとれば将来のことが不安になって、しっかりとした人生設計を持つようになるものです。

5年も交際している彼女なら気心も知れているので、結婚しても問題はないと思って結婚を考えるようになります。周囲の友達に結婚をする人が増えたので、自分も結婚をしなければと考えるような場合もあり、男性にとって友達の存在は、結婚にも大きく影響します。

経済力がついたから

5年も交際していた彼氏がよくやく結婚を決意するようになるきっかけとして考えられるのが、経済力の変化です。

若いころから結婚願望が強い男性でも、家族を支えられるようなしっかりとした経済力がなければ、なかなか結婚には踏み出せないものですが、年をとってより多くの収入を手に入れられるようになれば、本気で結婚を考えはじめる人も多いようです。

学生のころから5年以上交際していた彼氏が、学校を卒業して就職が決まってから、結婚を決めるようなケースも、このようなパターンに当てはまります。結婚のためにこつこつと資金をためていた男性が、貯金がある程度たまったので、結婚を本気で決意するような場合もあります。

自分に自信を持てるようになったから

同じ彼女と5年も交際して、ようやく結婚を決意した男性の心境の変化として考えられるのが、男としての自信の変化です。

どれだけ結婚をするのに十分な資金があっても、結婚生活を続けていけるような自信がなければ、男性はなかなか結婚を決められないものですが、結婚してからもずっと彼女とうまくやっていけるという自信がつけば、彼女に結婚を申し込むきっかけになります。

どのようなことで、男性が結婚をするための自信を持てるかは、人によってそれぞれ異なりますが、仕事がうまく行って社会人としての自信がつき、結婚を決めるような場合もあります。彼女と5年間交際を続けられたという経験が男としての自信になり、結婚のきっかけになることもあります。

彼氏の心境の変化と新しい生活

5年以上交際を続けていた彼氏がようやく結婚を申し込んだ場合には、何らかのきっかけが存在するはずですが、そろそろ身を固めたいと思って結婚を決める場合もあります。

家族を支えられるだけの経済力がついたので結婚を決める場合もあり、結婚生活を続けられる自信がついたことが、きっかけになることもあります。

元記事で読む