1. トップ
  2. <エール>ついにオーディション当日! “プリンス”久志(山崎育三郎)と“スター”御手洗(古川雄大)が美声を響かせる

<エール>ついにオーディション当日! “プリンス”久志(山崎育三郎)と“スター”御手洗(古川雄大)が美声を響かせる

  • 2020.6.24
  • 205 views
歌手デビューを目指し、新人歌手オーディションに参加する久志(山崎育三郎)
(C)NHK

【写真を見る】“スター”御手洗(古川雄大)もオーディションに参戦!

窪田正孝主演、二階堂ふみがヒロインを務める連続テレビ小説「エール」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか ※土曜は月~金曜の振り返り)。6月25日(木)に第64回が放送される。

同ドラマは、「栄冠は君に輝く~全国高等学校野球大会の歌~」など数々の名曲を生み出してきた昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而氏と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)氏をモデルに、音楽と共に生きた夫婦の半生を描く。

6月22日~放送の第13週「スター発掘オーディション!」では、裕一(窪田)の幼なじみ・佐藤久志(山崎育三郎)が、歌手デビューを果たすためオーディションに挑戦する姿が描かれている。

第64回(6月25日[木]放送)あらすじ

【写真を見る】“スター”御手洗(古川雄大)もオーディションに参戦!
(C)NHK

「コロンブス専属新人歌手募集」のオーディションに向けて、“プリンス”久志(山崎育三郎)と“スター”御手洗(古川雄大)は、他のライバルがいることも忘れ、互いに敵対心を燃やしていた。合格できるのは1人だけ。裕一(窪田正孝)は久志が、音(二階堂ふみ)は御手洗が受かることをそれぞれ願いながらも、最終的にはどちらも悔いのない戦いができるよう、精いっぱい応援しようと2人は考えていた。

そして、オーディション当日。オーディションで披露する歌が参加者に言い渡される。

オーディションシーンには本物の歌手も続々登場

オーディションの場面では、宮路オサム(林喜一役)、徳永ゆうき(岡島敦役)、坪根悠仁(寅田熊次郎役)、彩青(水川ながし役)が登場。それぞれオーディション参加者として、久志、御手洗と合格枠を争う様子が描かれる。

オーディションに参加する寅田熊次郎役の坪根悠仁
(C)NHK
オーディションに参加する岡島敦役の徳永ゆうき
(C)NHK

(ザテレビジョン)

元記事で読む