1. トップ
  2. オカダ・カズチカ、34年ぶりの“金曜8時”新日本プロレス生中継に「金曜8時にカネの雨が降るぞー!!」

オカダ・カズチカ、34年ぶりの“金曜8時”新日本プロレス生中継に「金曜8時にカネの雨が降るぞー!!」

  • 2020.6.23
  • 205 views

7月3日(金)に放送される「ワールドプロレスリングリターンズ」(毎週金曜夜8:00-8:54、BS朝日)で、同日に行われる新日本プロレス「NEW JAPAN CUP2020」準決勝を緊急生中継することが分かった。

【写真を見る】ベルトを持ち、強いまなざしを向ける内藤哲也選手

オカダ・カズチカ選手
(C)新日本プロレス

この時間帯に「ワールドプロレスリング」で、新日本プロレスが生中継されるのは約34年ぶり。「NJPW WORLD Special NEW JAPAN CUP 2020」には前年の優勝者、オカダ・カズチカ選手など、32選手が参加する。

オカダ選手は「(新日本プロレスが再開して)ファンの皆さんの盛り上がりや期待をひしひしと感じています。僕たちがリングの上で戦うのは変わらないですが、 生中継という最高の環境で、たくさんの人にプロレスを見てもらいたい。金曜8時にカネの雨が降るぞー!!」とコメント。

また、内藤哲也選手は「ゴールデンタイムで放送される新日本プロレスの戦いを存分に堪能してください。7月3日金曜夜8時まで、トランキーロ、あっせんなよ!!アディオス!! 」とアピールした。

棚橋弘至選手
(C)新日本プロレス

ほか、「金曜8時という、かつてプロレスのゴールデンタイムだった時間での放送が戻って来て、さらに今回は生中継。一歩ずつ着実に階段を上がっている感じなので、絶対成功させたいと思います!」(棚橋弘至選手)、「ついに金曜8時の生中継!大き過ぎる一歩だな。意地でも準決勝まで行って、勝ってゴールデンタイムに生の声を届けなきゃ。優勝して内藤さんに勝って3冠王になる。俺の夢がかなうゴールデンタイム!おいみんな!俺たちの熱過ぎる戦いを見て、テレビの前で興奮してくれ!!」(高橋ヒロム選手)と熱いメッセージを寄せた。

従来はヘビー級選手によるトーナメントだが、今回はジュニアヘビー級の選手も交えて開催。既に1回戦16試合を終え、24日&7月1日(水)に2回戦8試合が行われる。

そして、2日(木)に準々決勝、3日(金)に準決勝が開催される予定だ。準決勝までは「放送・配信のみ」での開催となる。(ザテレビジョン)

元記事で読む