1. トップ
  2. インテリア
  3. 【ダイソー】まるでハンギンググラスボール!おしゃれなインテリアの演出方法

【ダイソー】まるでハンギンググラスボール!おしゃれなインテリアの演出方法

  • 2020.6.23
  • 19900 views

ダイソーで購入したガラスコップを使って、おしゃれにインテリア小物を演出する方法をご紹介します。コップに一手間加えるだけなので作業は非常に簡単。ハンギンググラスボールのようにエアプランツなど好きなアイテムを飾れるので、小物の飾る場所や飾り方に悩んでいる人にぜひ試してみてください。

【ダイソー】まるでハンギンググラスボール!おしゃれなインテリアの演出方法

ダイソーで見つけた透明なガラスコップ。当初はここにハイドロボールという、土がわりに使える観葉植物用の丸い石のようなものを入れて、観葉植物を育てていました。

右側にある植物を入れているのが、ダイソーのガラスコップです。

その後エアプランツに興味が出てきて、手軽にエアプランツを飾るためにもっと飾り方をアレンジできないかな、と考えてみたのが今回ご紹介する方法です。

まるでハンギンググラスボールのように飾ることができますよ。ハンギンググラスボールは買っても吊るすだけにしか使えませんが、コップなら飽きたら下ろして普通の観葉植物の鉢としても使えますし、汎用性は高いです!

エアプランツだけでなく、コップに入るサイズの小物ならなんでも飾れますので、お好きな小物を入れてみてください。

材料


透明なガラスコップ(取っ手がついていればなんでもいいです)
麻ヒモ
エアプランツなど、おしゃれに飾りたいアイテム


材料はダイソーで購入しましたが、別の100均でも扱っているかと思います、

本当はエアプランツを入れたかったのですが、購入したエアプランツが枯れてしまったので、今回は代わりに松ぼっくりを入れて飾っています。

ポイント

本当にただ吊るすだけなので簡単です。麻ヒモを巻きつけて吊るせればいいので、吊るす場所を決めておいて適切な長さを測っておいてください。
吊るす場所がないときは、100均に行くとき一緒にフックなども買っておくといいですね。

手順


ガラスコップの取っ手の部分に麻ヒモをぐるぐる巻きつけます。
吊るしたい長さをチェックして、希望の長さに麻ヒモをカットします。
結んだら完成!


長さの調整だけしっかり行えば、あとは特に注意することはありません。とにかく吊り下げられるようになればOKといった感じです。

中に好きなものを飾ってみる

今回は松ぼっくりですが、個人的にはエアプランツを飾るととてもかわいいです。

あと他にも下にグリーンモスを敷いて、その上にミニチュアの動物などを飾ってもかわいいですし、ドライフラワーなんかを中に入れても雰囲気が出ます。

このコップをハンギングした隣に同じように、ハンギングの植物(フェイクグリーンでも)を垂らしてもまた雰囲気が出てgoodです!

こんな感じです♡

ちょっとアンティークなカラーのフェイクグリーンを一緒に飾ってみました。これはアンティーク調の色ですが、しっかりとした緑色のグリーンでも印象が違っていいかもしれません。

吊るしただけなのに一気に素敵なインテリアに変化しました!

シンプルな壁に吊るしても、天井にフックをつけて飾っても。とっても簡単なので気軽にチャレンジしてみてください。


※ハンギンググラスボールのようにキャンドルを入れたい場合は、当然ですが使用する容器が熱に耐えられるか確認してくださいね。

元記事で読む