1. トップ
  2. ファッション
  3. HaaT「実りの秋」イメージの新作、“果実の収穫”手描きドレスや“田園風景”のジャンプスーツ

HaaT「実りの秋」イメージの新作、“果実の収穫”手描きドレスや“田園風景”のジャンプスーツ

  • 2020.6.19
  • 365 views

HaaT「実りの秋」イメージの新作、“果実の収穫”手描きドレスや“田園風景”のジャンプスーツ

HaaT(ハート)の2020年秋冬の新作が、2020年7月1日(水)より順次、HaaT / AOYAMAほか全国のHaaTショップ、および一部アイテムがオンラインストアにて発売される。

undefined
www.fashion-press.net

HaaT2020年秋冬のテーマは、「ハーベスト(HARVEST)」。田園風景や山葡萄の色といった多彩な収穫のイメージを、天然素材を中心としたテキスタイルやデザインにさりげなく取り入れたアイテムを展開する。

「ハーベストハンドダイ(HARVEST HAND DYE)」では、収穫柄を職人が1つ1つ手描きしたキュプラツイル地のドレスなどを展開。環境に配慮されたコットンリンターを原料とするキュプラは、軽やかな生地感ながらも光沢感を有しており、上品な雰囲気を漂わせている。

また「カディハーベストダイ(KHADI HARVEST DYE)」は、手紡ぎ・手織り綿のカディを製品染めしたロング丈のシャツを用意。山葡萄からパープルを、稲からイエローを抽出した染料を混ぜ合わたハイブリッドな草木染めにより、深みのある秋の実りの色彩を表現した。

「シアーコットンアンドシルク(SHEER COTTON & SILK)」のドレスは、共通の経糸を使用したストライプ柄と格子チェックを2種類作り、それらを組み合わせた1着。細番手の綿とシルクの糸を使用し、軽やかな風合いに仕上げている。

さらに「イタジメ JO(ITAJIME JQ)」は、異素材を織り込んで風合い豊かに仕上げた房付きジャカードで、田園風景を描いたシリーズ。軽やかな生地感と、柄に沿って配した幅広タックが特徴的なジャンプスーツなどがラインナップする。

【詳細】
HaaT 2020年秋冬新作
発売日:2020年7月1日(水)より順次
取扱店舗:HaaT / AOYAMA ほか全国のHaaTショップ、オンラインストア(一部アイテムの展開)
※店舗の営業状況は、イッセイ ミヤケ公式ウェブサイトにて事前の確認を推奨
※百貨店内ショップの営業は、百貨店に準ずる
展開アイテム例:
・ハーベストハンドダイ ドレス 120,000円
・カディハーベストダイ トップ 62,000円
・シアーコットンアンドシルク ドレス 55,000円
・イタジメ JQ ジャンプスーツ 95,000円

【問い合わせ先】
ISSEY MIYAKE INC.
TEL:03-5454-1705

元記事で読む
の記事をもっとみる