1. トップ
  2. ファッション
  3. 地味服ともおさらば!オトナキレイを叶える「カラーコーデ」

地味服ともおさらば!オトナキレイを叶える「カラーコーデ」

  • 2020.6.18
  • 3670 views

無意識にいつも暗い色のアイテムばかり選んでしまっていませんか?
地味な服ばかりでは、気分もだんだん暗くなってしまいます。
カラーアイテムを組み込んで、明るい女性になりませんか?

(1)カラーアイテムを着こなす

カラーアイテムを取り入れたコーデは難しいと思ってしまいがち。
ついつい暗い色ばかり選んでしまう気持ちはよく分かります!
でもやっぱり地味めな服は老けて見えてしまう原因。
大人でも無理せず着れるカラーアイテムだってあるんです。
老けファッションを脱却して、キレイめコーデにチャレンジしてみましょう!
カラーアイテムを1つ取り入れるだけで、すっかり印象は変わりますよ。

(2)カラーロングワンピース

この投稿をInstagramで見る

mika(@mika_____akim)がシェアした投稿 -

流行りのロングワンピースも、イマドキっぽくカラーで攻めましょう。
大人でも着やすいカラーはグリーン系。
とってもキレイで落ち着きのある印象になりますよね。
ワンショルタイプのワンピースなら、さらに大人っぽい雰囲気に。
インナーはシンプルに白を選ぶと良いでしょう。
大人っぽさと爽やかさを両立させることができます。

(3)ノースリーブトップス

この投稿をInstagramで見る

mika(@mika_____akim)がシェアした投稿 -

夏に着てお出かけしたいのがノースリーブトップス。
味気ないノースリーブトップスも、カラーつきなら華やかに。
大人っぽく着こなすならライトブルーのトップスがおすすめ。
ライトブルートップスには白や黒などのボトムスが相性抜群。
カラーを取り入れすぎてしまうと、ごちゃごちゃしてしまうので注意です。
トップスが主役だと言うことを忘れないようにしましょう。

(4)カラーテーパードパンツ

この投稿をInstagramで見る

mika(@mika_____akim)がシェアした投稿 -

カラーパンツには抵抗がある人は多いですよね。
ちょっとだけ勇気を出してカラーパンツを履いてみると、コーデの幅が広がります!
大人女子におすすめなのが、マスタードカラーのテーパードパンツ。
一見着こなしが難しいように思えますが、意外と簡単。
派手めなカラーのパンツなら、白Tと合わせるだけで見栄えがよくなります。
トップスをインしてハイウエストめに着ればカッコいいですよ!


カラーコーデもコツを掴んでしまえば恐れる必要はありません。
明るいカラーを中心にコーデを組んでみてくださいね。
気持ちもパッと華やかになりますよ。
(liBae編集部)
2020年6月16日 現在
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

元記事で読む