1. トップ
  2. 救われた、元気をもらった人続出中!『気にしない力』が上がる、りゅうちぇるの言葉【前編】

救われた、元気をもらった人続出中!『気にしない力』が上がる、りゅうちぇるの言葉【前編】

  • 2020.6.18
  • 1831 views
NHK『あさイチ』や討論番組でも話題!気にしない力が上がる、りゅうちぇるの言葉【前編】
KADOKAWA

「あなたは悪くないよ。もっと自分を愛してあげてね♡」

ある日、(編)はツイッターで流れてきた言葉に落ち込んでいた心をひょいっとすくい上げてもらいました。

「え~仕方なくな~い?何も悪くなくな~い?てか髪染めた~い」。

爆笑、のち号泣。

悩んでいたことがバカバカしくなり、一瞬にして元気が湧いてきたのです。

この言葉をくれた人こそが、りゅうちぇるさん。

実は今、彼の言葉に救われた、元気をもらったという人が続出中。

テレビでも取り上げられるほど注目を浴びるりゅうちぇるさんの軽やかな言葉と、ハッピーを生み出す心の回路をひもとく前編です。

KADOKAWA

「おバカタレント」? いいえ、その発言に救われるがんばり過ぎ女性が増加中です

「おバカタレントっていうイメージですよね〜、僕♡」。

アハハ! とかわいく笑うりゅうちぇるさんですが、その心の中にはこんな熱い思いが潜んでいました。

「え〜! 髪染めた〜い♡」
KADOKAWA

毎日つらい人たちが少しでもラクになれたら

――りゅうちぇるさんの「てか髪染めた〜い」というつぶやきは、5万RT(リツイート)され、約22万もの「いいね」がつきました。

まずこのことについて、りゅうちぇるさんはどう思われましたか?

りゅうちぇる――「がんばり過ぎちゃってる人が、こんなにもたくさんいるんだなって思いました。

というのも僕がこのツイートをしたのは、毎日がつらいと思っている人たちが、少しでもラクになれたらいいなと思ったのがきっかけだったんです」

――ツイートにはこうありました。

「毎日が辛い方はぜひ、心の中に僕を飼うと人生が少し楽しくなるよ♡

あなたが失敗したときに、心の中から僕が言うの

『え〜仕方なくな〜い? 何も悪くなくな〜い? てか髪染めた〜い』。

ぜひ試してみてね♡」と。

りゅうちぇる――「うふふ♡ たぶん皆さんの中の僕って、能天気でハッピー♪みたいな感じだと思うんですよね。

本当はしっかり者なんですけど(笑)。

そんな僕が心の中にいたら、『りゅうちぇるならこんなこと言いそう!』って、能天気なことをいいたくなっちゃうと思うし、それが逃げ道になったらいいなって思ったんです。

僕っぽいことをつぶやくだけで、何かハッピーになりません? 気が抜けるっていうか(笑)」

みんな、もっと自分を愛していいのに!

――確かに! 悩んでいたことが気にならなくなりました(笑)。

「そもそも僕、悪くなくない!?」
KADOKAWA

りゅうちぇる――「よかった〜♡ 僕が思うに、人ってがんばり過ぎちゃうと、心の余裕がなくなっちゃうんですよね。

すると、必要以上に人の目が気になったり、うまくいかないのは全部自分のせいだと思ってしまう。

その負の連鎖から抜け出すきっかけに、心の中のりゅうちぇるがなれたらいいなって。

あと、これは僕が大事にしていることなんですけど、悩んだり嫌なことがあったときは『そもそも』って考えるんです。

『ってか、そもそも何でそんなこといわれなきゃいけないわけ!?』みたいに。

この『そもそも』のところをちゃんと考えると、『あの人の言葉に傷ついたけど、本当は傷つかなくてもいいことだったんだ』とか、『自分を責める必要なんてない』って思えるようになるんですよね。

もし、『私の心の中に住んでもいいよ、りゅうちぇる!』っていう方がいたら、ぜひ僕に『そもそも』っていわせてみてくださいね!」

――ツイッターのコメント欄に

「心が軽くなった」

「人のことが気にならなくなった」

というコメントが多いのは、りゅうちぇるさんのことばをきっかけに、自分を肯定できたり、大事にしたいと思えたからかもしれませんね。

りゅうちぇる――「自分を認めて、愛してあげる。

それこそが僕の伝えたいテーマなんです。

僕はずっと、周りの〝普通の男の子〞とは違う自分が認められずに、人の目を気にして生きてきました。

だけど高校生のときに勇気を出してありのままの自分を認めたら、すごくラクに、楽しく生きられるようになれたんです。

人の目が気にならなくなったのも、ぺこりんに出会えたのも、このお仕事に就けたのも自分を愛して大切にしてきたおかげ。

だからみんなに伝えたいんです。

どんなときも自分を愛してあげることを忘れないでって。

そうすれば、きっとハッピーになれるはずだから!」

KADOKAWA

りゅうちぇるの『今の僕ができるまで♪』

「今の僕ができるまで♪」
KADOKAWA

中学校▷▷▷

小さな頃からかわいいものが大好きだったが、そんな自分が〝普通の男の子像〟からはみ出していることに気づき始める。

いじめられることを恐れて素の自分を隠すようになり、ファッションも男っぽく変化。

高校▷▷▷

自分を偽る生活がつらくなり、ありのままの自分を認め、個性を表現することを決意。

地元の子が一人もいない高校に入学し、かわいいファッションで登校するように。

高校卒業後▷▷▷

ずっと憧れていた〝好きなファッションで堂々と生きられる街〟原宿で念願のショップ店員になり、読者モデルとして活動を開始。

ぺこさんとの交際がスタート。

2015年▷▷▷

テレビ出演を機に、独特のファッションと天真らんまんなキャラクターで一躍人気者に。

2016年▷▷▷

ぺこさんと結婚。

人と違うことで悩んだ過去や、そこで得たものを、少しずつテレビ番組やSNSなどで発信し始める。

2018年▷▷▷

「自分を愛することの大切さ」を歌を通じて伝えたいと、「RYUCHELL」としてアーティスト活動を開始。

長男誕生。

2019年▷▷▷

育児セラピスト1級を取得。

いじめや育児、多様性についてなど、これまでSNSや楽曲を通して発信してきたメッセージが幅広い年代からの厚い支持を集め、討論番組やイベントなどへの出演が激増。

みずからの体験に基づいたリアルな言葉を発信し続けている。

「あなたは悪くないよ。もっと自分を愛してあげてね♡」
KADOKAWA

自分を愛して気にしない力を上げるコツ

【味方が多いことを思い出す】

「たとえマウンティングしてくる人がいても、自分を愛してくれる家族や友達がいたらそれでよくない⁉

愛する人がいて、愛されることが幸せだと気づければ、それが自信につながります」

【ほめことばを強~く信じる】

「家族や友達がいってくれたほめことばや、心の支えになることば。ささいなことでもそれを聞き逃さずしっかりキャッチして、自分の自信につなげること。

僕はこれがすご~く得意です♡」

◇◇◇◇◇◇

前編はここまで_。

次回、後編ではりゅうちぇるさんのハッピーマインドを実践!!

『僕を心の中に飼ったらいいよ』をお届けします♡

【レタスクラブ編集部】(レタスクラブニュース)

元記事で読む