1. トップ
  2. インテリア
  3. インテリアに彩りを添える有田焼の時計「PISTA-S1/S2 ARITA」新発売

インテリアに彩りを添える有田焼の時計「PISTA-S1/S2 ARITA」新発売

  • 2020.6.17
  • 1610 views

職人技が光る上品な和テイストの時計が登場!

リズム時計工業から、インテリアに彩りを添える有田焼の時計『PISTA-S1/S2 ARITA』が、6月15日(月)より発売された。

優れた職人技で実現した陶磁器時計

同社によると、陶磁器で時計を組み上げるには高い精度が求められるという。『PISTA-S1/S2 ARITA』の外装製作は、有田で200年の伝統を持つ伝平窯から分家独立し、六右衛門の銘を以て独自の道を進んできた格式ある窯元「池田製陶」が担当。その精巧で優美な造形、洗練された華麗な絵付けは池田窯ならではの技だ。

伝統紋様にモダンさも感じる逸品

『PISTA-S1 ARITA 麻の葉柄』は、透けるような白い磁肌と滑らかで上質な光沢感で、数ある有田焼窯業の中でも高い評価を受けている同窯の美しい白磁で表現されている。丈夫でまっすぐに伸びることから、子供の成長を願って産着の紋様に用いる風習があったという「麻の葉」の柄が見事。

『PISTA-S1 ARITA 波』は、扇型が末広がりに通じ、海は永遠に続いていることから繁栄の象徴といわれている波の紋様を、落ち着いた色合いで仕上げている。

いずれもW300×H323×D150mm/各3万円(税抜)で、木製台座付き。

小ぶりサイズ2種もラインアップ

『PISTA-S2 ARITA』2種は、顔料を霧吹き状にふりかける染付技法「ふりかけ」で、伝統模様に濃淡やグラデーションを生み出している。各1万円(税抜)で金属製台座付き。

『PISTA-S2 ARITA 七宝柄』は、円満や財産を表し無限につながる輪ということから子孫繁栄などの意味が込められた七宝を、鮮やかな色使いで表現。サイズはW122×H128×D48mm。

ピンク色が華やかな『PISTA-S2 ARITA 麻の葉柄』は、サイズW120×H127×D48mm。

商品の詳細や購入については「PISTA」特設WEBページで確認を。

日本の伝統技が生きた有田焼の時計『PISTA-S1/S2 ARITA』を飾って、部屋を上質な空間にしてみては。

元記事で読む