1. トップ
  2. ダイエット
  3. お腹ぽっこりの予防に効果大。人気モデルが採用【お腹ダイエットテク】ポイント2つ

お腹ぽっこりの予防に効果大。人気モデルが採用【お腹ダイエットテク】ポイント2つ

  • 2020.6.17
  • 49021 views

薄着の季節になって露出の増える二の腕や脚のシルエットが気になる方は少なくないと思いますが、実は隠しているつもりでも意外とハッキリ出てしまうのが“お腹のシルエット”。そこでお腹ぽっこりを回避するためにも採り入れたいのが、人気モデルが採用するお腹ダイエットテクです。それではベラ・ハディッドやアドリアナ・リマを顧客に持つトレーナー、チャールズ・パスラー氏が明かした2つのポイントをチェックしてみましょう。

(1)毎日飲むドリンクを“よりヘルシー”なものに変える

パスラー氏がオススメするドリンクが「タンポポ茶」。タンポポ茶には利尿作用が高く、体内の余分な水分を輩出してくれる効果があるので、特にむくみがちな人にピッタリのお茶です。人気モデルのケンダル・ジェンナーも「ランウェイ前の時期はガブ飲むする」と公言しているほどスタイルアップに役立ちます。

お腹ぽっこりの予防に効果大。人気モデルが採用【お腹ダイエットテク】ポイント2つ

その他にもバスラー氏は、便秘気味の方には「ブラックコーヒーに500mgのマグネシウムを混ぜたもの」、ダイエット効果を手軽に得たい方には、胃液を補充し消化を促進する効果を得られる「レモンジュース(レモン1/4個程度)」を飲むことを推奨しています。

(2)お腹周りに効くヨガの実践&乳酸菌サプリメントの摂取

お腹ぽっこりを予防するための運動としてパスラー氏がオススメするのがヨガ。その理由はお腹の筋肉を伸ばすと同時に腸の動きも活発にしてくれるから。

_MG_1064
_MG_1064

「コブラのポーズ」(上写真)の他、「ジャーヌシールシャアーサナ」「ヴァーターヤねじり」など、内臓をマッサージする効果の得られる簡単なヨガポーズを習慣にしてみましょう。

さらに、運動によって内臓を整えるだけでなく、消化を促すためには腸内に善玉菌を増やすことも大切。そのため、毎日のヨガとともに「乳酸菌のサプリメントを日々摂取する」こともお腹痩せ効果を高める上で大切なこととパスラー氏は語っています。

このように毎日飲むドリンクを変えたり、サプリメントを摂ったり、自宅でもできるヨガを採り入れたりとお腹ぽっこりの予防に必要なのはいずれも簡単なことばかり。ぜひ自分のライフスタイルに合いそうなものをチョイスして採り入れてみてくださいね。

元記事で読む