1. トップ
  2. 恋愛
  3. 実はかっこいい、ハゲ男子…女子がときめくポイントを分析!

実はかっこいい、ハゲ男子…女子がときめくポイントを分析!

  • 2020.6.16
  • 15828 views

ときめきを忘れたら枯れてしまいそう…そんな危機感を持つ女子の恋愛感度をアップさせる方法とは? 同じく枯れ気味(?)なコラムニスト・辛酸なめ子さんが、ナナメ上からのなめ子節でお届けする連載コラム。体験レポや妄想トークで恋愛力をアゲアゲに!

今回のテーマは「かっこいいハゲセレブ」。薄毛の男性は男らしい魅力にあふれているらしい…ということで、薄毛イケメンセレブを調査していただきました。

■第18回 かっこいい ハゲセレブ・厳選5人!

長引く自粛生活や終わりが見えないコロナのストレスで「コロナ抜け毛」の症状に悩まされる人が増加している、というニュースをちょっと前に目にしました。そういう私も、このところ増やしても増やしても前髪が減っていく現象に見舞われています。

抜け毛による薄毛、ハゲをなんとかポジティブに捉えられないかと思い、今回はかっこいいハゲセレブについて考えてみました。

男性の薄毛には男性ホルモンが関係しているという説があります(血中の5a還元酵素とテストステロンが合わさると薄毛が進行するらしいです)。他にも遺伝やストレス、食生活など様々な原因が考えられますが、ネガティブな面ばかりではなく、薄毛男子に対する世間的なイメージには、旺盛そう、とか、絶倫っぽいというものも。アメリカではスキンヘッドは権力者の象徴ととらえられていているようで、独特な威圧感と男らしさを思い起こさせます。

海外セレブを調べてみたところ、スキンヘッドや薄毛の人にはマッチョなイケメンが多いという結果に。例えば……

◎ジェイソン・ステイサム

イギリスの俳優で元飛び込みの水泳選手。スキンヘッドでマッチョなのが、とにかくイカつくて男性ホルモンがほとばしっています。「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」では同じくスキンヘッドのドウェイン・ジョンソンと共演。一瞬、見分けがつきません。「戦闘開始だ!」と威勢よく叫んでいますが、頭隠さず状態の頭部がノーガードでハラハラさせられることも。頭部に浮き上がる血管がセクシーです。

◎マイケル・ジョーダン

「バスケットボールの神様」とも呼ばれるアメリカの元バスケットボール選手。ダンクでの滞空時間の長さや、空中での体勢チェンジなど、重力を感じさせない空中プレイは神がかっています。スキンヘッドが空気抵抗を軽減させたのでしょうか……。彼の登場でスキンヘッドはかっこいいというイメージが広まったと言われているのも納得ですね。マッチョな腕や肩と同じ質感でテカっている頭部に男らしさを感じます。今や資産1800億円とも言われていますが、スキンヘッドと金運の関係も気になるところ。

◎ブルース・ウィリス

かっこいいハゲセレブと言われて真っ先に思い浮かんだのがアメリカの俳優、ブルース・ウィリス。『ダイ・ハード』のシリーズを追うごとに髪が後退していき、いさぎよくスキンヘッドにしたら新たなかっこよさで人気に。よく手入れされた美しい肌色の頭部に惹き付けられます。「俺みたいな男には、髪型を心配するよりももっと大切なことがある」という格言の自虐とウィットのバランスにも痺れますね。

◎ピットブル

クラブでかかっているアゲアゲの曲で人気を博したアメリカのラッパー、ピットブル。スキンヘッドに、あごヒゲという組み合わせがセクシーです。俳優のジョン・トラボルタも彼のスタイルに憧れてまねをしたほどのカリスマ系スキンヘッドセレブ。髪の毛に目が行かないぶん、整った顔立ちがフィーチャーされます。

◎ウィリアム王子

ノーブルな薄毛といえばこの方をおいて他にはいません。若い頃から後退し、今はサイドのヘアが残っていますが、ハンサムなお顔立ちと気品が頭部の寂しさを補っているようです。ちなみにキャサリン妃はしょっちゅうウィリアム王子の頭髪についてのジョークを言ったりからかったりしているとか。夫婦円満のために必要なスタイルなのかもしれません。

以上、魅力的なイケメンハゲセレブの方々をピックアップしてみました。

なめ子’sジャッジ

今回の妄想レッスンでの「恋愛ホルモンアップ率」は?(※個人の感覚値です)

★★★★☆ 星4つ

スキンヘッドから感じるフェロモン…

それぞれ写真を眺めていると頭部の形が何かの象徴のようでエロさが伝わってきます。男性そのものといってもいい存在感で、眺めるだけで女性ホルモンが活性化しそうです。

ただし、あんまりにも興奮しそうになったら、日本の美しいスキンヘッドのお坊さんのことを思い浮かべると良いかもしれません。ギラギラしたテストステロン系セレブの方々と対極にあるような存在で、お坊さんは心を沈静化させてくれます。スキンヘッドの陰と陽のエネルギーで、ホルモンをコントロールしたいです。

------------------------

プロフィール

辛酸なめ子

漫画家・コラムニスト。東京都生まれ、埼玉県育ち。

武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。近著は『大人のコミュニケーション術』(光文社新書)『おしゃ修行』(双葉社)『魂活道場』(学研)など。

twitter

blog

元記事で読む
の記事をもっとみる