1. トップ
  2. 恋愛
  3. 傘で良縁を引き寄せ!湿気対策で悪運は退散!運気を上げる梅雨の過ごし方まとめ

傘で良縁を引き寄せ!湿気対策で悪運は退散!運気を上げる梅雨の過ごし方まとめ

  • 2020.6.15
  • 8877 views

ジメジメした毎日が続く梅雨は、気圧のせいでなんとなく不調を感じたり、暗い空に気分も下がりがち。陰と陽のバランスが崩れてしまうので運気も停滞気味です。しかしうまく付き合えば良縁を引き寄せたり、運を味方につけることも可能!いい気の流れを作り、開運する梅雨の過ごし方をご紹介します。

梅雨は運気が下がりがち!気のバランスを整えて

風水には、陰の気と陽の気のバランスが運気をつかさどるという考えがあります。水は陰の性質を持っているため、雨が多い梅雨は陰の気が強まり、陽と陰のバランスが崩れて、運気が下がりがちなんです。また、湿気など梅雨ならではの悩みが悪運を溜め込んだり、気の流れを妨げることも。気のバランスを整え、悪運を溜めない過ごし方で、梅雨をうまく乗り切りましょう。

運を味方につける梅雨の過ごし方をチェック!

■こまめな換気で運気が下がるのを阻止

湿気のこもったジメジメしたお部屋には、邪気が集まってしまい、運気は下がるばかり。吹き付けてこない程度の雨ならば少しの時間でもいいので窓を開けたり、難しい場合は換気扇を回すなどして、こまめに湿気を逃がしましょう。部屋を換気することで気の流れもよくなりますよ。

■カビは開運の大敵!しっかり落とす&予防を徹底して

湿気が多い梅雨の時期はいつもよりもカビが発生しやすいので注意。カビは衛生的に良くないだけでなく、運気を下げる原因となってしまいます。カビが発生しないように換気・除湿したり、もし生えてしまった場合はカビ取り剤で掃除するなど、こまめな対策を行いましょう。

厄を落とす場所なので風呂場は念入りに掃除して

風水では、風呂場は体に溜まってしまった厄を落とす浄化の場所と考えられています。その浄化の場所に悪運や厄を溜め込んだカビが生えていると、身を清めるどころか逆効果になってしまう恐れが。使用後は忘れずに換気扇を回すなどして乾燥させる習慣をつけ、カビが生えにくい状態をつくりましょう。

幸運を引き寄せる過ごし方をCHECK!

■玄関は幸運が入ってくる場所!濡れたままの傘や靴の放置は厳禁

玄関は良い運気が入ってくる場所なので、常に清潔にしておくことが大事。濡れた傘や靴を放置して湿気が立ち込めてしまうと、幸運どころか悪い運気が集まってきてしまうので注意です。濡れた傘は陰の気がたまりやすく、穢れがつきやすいので玄関の外に置くのが理想的。難しい場合はしっかりと水分を落としてから家の中に持ち込みましょう。靴も別の場所に移動させて拭いたり、乾かしてから玄関に戻すこと。

■貴重な晴れの日は寝具を天日干ししてパワーチャージ

梅雨の貴重な晴れの日には、布団を外に干して湿気を飛ばしましょう。シーツやまくらカバーもきれいに洗ってから天日干しにして。寝具に溜め込まれた陰の気が飛び、太陽のパワーがたっぷりチャージされることで気の流れがスムーズになります。

■ちょっといい長傘をさして良縁と金運を引き寄せる!

折り畳み傘やビニール傘など形や価格帯は様々ですが、おすすめなのはちょっと高級な長傘。細長くて長いものには良縁を引き寄せるパワーがあり、ちょっといい傘を使うことで金運呼び込むことができるんです。お気に入りの長傘で気分を上げながら、素敵な出会いと金運上昇を叶えて。

ビニール傘は金運を下げてしまうので日常使いには不向き

「外出先で急に雨に降られてしまって買った」など一時的に使う分には大きな影響はありませんが、ビニール傘を日常使いするのは避けた方がベター。持ち主の格を下げたり、金運を遠ざけてしまいます。

運気が下がらないよう、梅雨とうまく付き合って

湿気やカビ対策で悪運が溜まらないようにしたり、ちょっといい雨具で良縁や金運を引き寄せたり、工夫次第で運気が下がることを避けられます。憂鬱な梅雨も、運を味方につけながらうまく過ごしましょう。

文/andGIRL編集部

元記事で読む