1. トップ
  2. グルメ
  3. どうしてこんなに魅力的なんだ“キミ”は。黄味が主役の絶品グルメ8選

どうしてこんなに魅力的なんだ“キミ”は。黄味が主役の絶品グルメ8選

  • 2020.6.15
  • 4328 views

どんな形にも変化できる「キミ」の魅力は、まだまだ計り知れません。全国にはさまざまな角度から黄味の魅力を引き立てた、黄味が主役である絶品グルメがたくさん!そんな絶品黄味グルメとともに、ぜひあなたもキミと一緒にとろけてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。必ず事前に確認することをおすすめします。)

1. 鶏ノ屋 / 東京・中目黒

まず最初にご紹介したいのは、中目黒にある地鶏料理専門店の「鶏ノ屋」。新鮮な軍鶏を用意しているので、ぷりぷりの食感がたまらない鶏の刺身も味わえます。ご飯の下にキミを隠したちょっぴり不思議な「卵かけ御飯」は、ぜひ〆に!

キミそのものを味わう「黄身焼き」が絶品です。永光卵という甘みが特徴のブランド卵を使っていて、贅沢に黄味だけを秘伝の醤油タレに漬け込んで焼いた一品。シンプルなのに濃厚な味わいに驚きが隠せません!

詳細情報

鶏ノ屋

2. 十番右京 / 東京・麻布十番

麻布十番にお店を構える「十番右京」は、深夜帯でも満席であることが珍しくないくらいの大繁盛店!ここでの“卵”絶品グルメといえば「名物トリュフたまごかけご飯」です。目の前で削ってくれるたっぷりのトリュフは、思わず息を飲む光景です。

でも実は、トリュフたまごかけご飯だけじゃないんです。こちらの「海のたまごかけご飯」も大人気。間違いなく美味しい盛り合わせ、食べない手はないですよね!ちょっと高級なたまごかけご飯、是非ご堪能ください!

詳細情報

十番右京

3. MOKUBAZA / 東京・北参道

こちらは、北参道にある「MOKUBAZA」です。一見、正体が分からないこの一品はMOKUBAZA1番人気である「チーズキーマカレー」です。まるで、目玉焼きの見た目はインパクト大。卵を崩すとキーマカレーが現れ、卵との間にはモッツァレラチーズが!想像しただけで、美味しいのが伝わる一品です。

キミはシンプル イズ ベスト。こちらの「キーマカレー」のお肉は牛肉と豚肉をブレンドしたもの。何十種類ものスパイスを使ったという味わいは、シンプルにいただくからこそキーマそのものの旨さがガツンと感じられます。

詳細情報

MOKUBAZA

4. egg 東京 / 東京・池袋

続いては、池袋にある「egg 東京」です。ニューヨークで人気の朝食専門店の海外進出1号店です。卵を使ったオシャレな朝食メニューが1日中楽しめます。中でも人気メニューがこちらのエッグロスコという料理です。

こちらのエッグロスコ、一見卵が見当たりませんが、パンを切ると中から黄身がとろけ出てくるんです。チーズとパンを黄身にからめて食べたらもう間違いない美味しさですね。チーズと黄身の最強コラボを是非味わってみてください!

詳細情報

egg 東京

5. しょうゆきゃふぇ / 神奈川・元町

黄味が主役の絶品スイーツだってありますよ。こちらは横浜の山手西洋館のなかにある「しょうゆきゃふぇ」です。こちらの名物メニューである「元祖生プリン」は、美しさと美味しさ、インパクトを兼ね揃えた才色兼備系スイーツ。

可愛い黄色のにわとりのエッグセパレーターをつまむと、濃厚な黄味が誕生。あとは特製カラメルソースをかけて、出来上がり!今までのプリンの概念を覆される「生プリン」に、あなたもきっと驚くはず!異国な雰囲気あふれる店内で、優雅なティータイムをお過ごしくださいね。

詳細情報

しょうゆきゃふぇ元町

6. 食堂PLUG / 大阪・中崎町

いま大阪で話題となっている黄味が主役の絶品ご飯は、大阪・中崎町にある「食堂PLUG(プラグ)」ではないでしょうか?これまた斬新な見た目の一品である「ライスカルボナーラ」はSNSでも話題になっており、人気爆発中です!

黄味を崩すと、ご覧の通りの光景に。濃ゆいオレンジ卵黄がとても眩しいです。みんなが大好きなカルボナーラは、ご飯にしても絶品であることに変わりなかったと教えてくれるのがこの「ライスカルボナーラ」です。是非ご賞味あれ!

詳細情報

食堂 PLUG

7. 道頓堀 今井 / 大阪・難波

こちらは、古き良き佇まいが素敵な「道頓堀 今井」。分厚くて美味しい出汁をたっぷり吸った「きつねうどん」が名物であり、それを目がけて訪れる人も多いお店ですが、実はこちらの「親子丼」は、店長も一押しする絶品飯なんですよ!

そんな「親子丼」がこちら!いつの時代も老若男女問わず愛される親子丼、卵好きならたまらない一品ですよね。ぷりっぷりの鶏肉と、絶品お出汁を使ったふっくらたまご。食べ終わりたくない葛藤と闘いながら召し上がってください。

詳細情報

道頓堀 今井本店

8. ヒステリック ジャム / 兵庫・元町

続いては神戸にある、神戸バタークレープ専門店の「ヒステリックジャム」です。ご覧の通りに“そのまんま黄味”な「生プリンクレープ」が今話題になっています!見た目のインパクトに驚いて、黄味を落とさないように!

たまごは崩しながら、食べていきましょう。蘭王卵とクリーム、カラメルソースを絡めながら食べると、驚くことにまるでプリンのお味!ちょいモチなクレープ生地との相性もばっちりな新感覚クレープを是非楽しんでみてください!

詳細情報

ヒステリックジャム

9. たまごかけごはん 玉の助 / 兵庫・篠山

最後にご紹介するのは、卵かけごはん専門店「たまごかけごはん 玉の助」です。黄身が主役の王道料理・卵かけご飯を思う存分味わうことが出来ます。そして驚くのはそのお値段!何とこちらのたまごかけ定食は、500円以下で食べれちゃうんです!

たまごかけ定食の卵は一定食につき5個まで食べれます。ホカホカのご飯の上に黄身がいっぱいのった夢のような卵かけご飯は、とても贅沢な一品ですね。自然の中で平飼いの鶏の卵を使った絶品の黄身をお楽しみください!

詳細情報

たまごかけごはんの店 玉の助

キミの魅力に、うっとり。

どんな料理でも美味しい魅力に溢れる「キミ」。全国には、実はこんなにもたくさんの絶品グルメがあるんです。今日は、黄味の魅力を再発見しに、食べに出かけてみませんか?(情報は記事掲載時点のものです。必ず事前にお調べください。)

元記事で読む