1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚前に同棲したほうがいい!その理由は?メリットと確認したいポイント

結婚前に同棲したほうがいい!その理由は?メリットと確認したいポイント

  • 2020.6.14
  • 2647 views

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情537】

結婚前に同棲をする・しない問題。

「同棲からの結婚だと、新鮮さがなくなるからしないほうがいい」「アラサーの場合、同棲している時間がもったいない」など、同棲はしないほうがいいと言う人もいます。が……筆者は、できれば期限を決めて結婚前に同棲したほうがいいと思うんですよね。

■結婚後に彼の生活スタイルを知るのは遅い?

同棲しないと見えない“相手の本性”や“2人の生活の相性”って必ずあるもの。結婚して一緒に暮らし始めてからその辺を知るのは、ちょっと遅い気がします。

もちろん、お互いに柔軟性があって協力的なら、同棲なしの結婚でもうまくいくかもしれません。ですが、自分の習慣や生活スタイルを変えるって、結構難しいですよ?

こだわりが強くて、自分の習慣や生活スタイルが自分の中で“常識”になっていると、それとは違う相手の習慣や生活スタイルが一切受け入れられない、ということもありえます。

違っても許容範囲内なら、まぁ問題ないけど、許容範囲を超えていたら……一緒に暮らすのは苦痛ですよね?

■お泊りや旅行ではわからない部分も

「何度もお泊りデートをしてるし、泊りがけの旅行もしてるから大丈夫!」という人もいるでしょう。でも、お泊りデートや旅行中の彼の態度と、同棲生活の彼の態度って、おそらく違いますよ?

お泊りや旅行って、数日じゃないですか。ときどき数日一緒に過ごすだけじゃ本性なんてそう出ないですって。

特に、まだマンネリも倦怠期も迎えていないなら、男性だって彼女に嫌われないようにとか、“素敵な彼氏”でいるために、そこそこ気遣ったり、いい人ぶったりしますから。

同棲の場合、何週間も何ヶ月も同じ部屋で一緒に暮らすので、演じるのは徐々にキツくなってくるし、マンネリになってくると、お互いにメッキもはがれるでしょう。そのときに乗り越えられるかどうかって、すごく大事です。

■同棲をすることのメリットは?

確認するべきポイントは、習慣や生活スタイルもそうですが、本性が出始めた際にどこまで相手を思いやれるか、どこまで協力的か、理性や秩序を保てるかといった根の部分。

そう、結婚前に相手の根の部分を見られるというのは同棲のメリットでもあります。もちろん、寂しさが軽減するとか、生活費が抑えられるとか、他にも同棲のメリットはあるけど、相手の真の姿がわかるって、一番のメリットかと。

知らなくていい部分、見たくない部分もあるかもしれませんが……結婚後に知るくらいなら、同棲中に知ってしまったほうがまだいいでしょう?

もちろん、同棲では見えなかった部分が結婚をしてから見えることもありえます。結婚前は気にならなかった彼のクセや短所が、生理的に受け入れられなくなることもあるでしょう。

ただ、結婚してから習慣や生活スタイルを初めて知って「ついていけない……別れたい」というのは良くないかと。だって、同棲していればちゃんとわかったことですから。

■ただ結婚がしたいのか、それとも?

筆者は以前、知人から「結婚前提で同棲しても、生活の中で相手の欠点が見えたときに『別れるなら結婚前の今だな』とマリッジブルーもあいまって別れちゃうかもよ?」と言われたことがあります。

でも、同棲する・しないに関係なく、日本の離婚率は現状、約3組に1組なんだから、同棲なしのぶっつけ本番でしくじるよりも、期限を決めて同棲してから決めたほうが無難というか、まだ賢明な気がするんです。

「離婚云々は置いておいて、私は結婚がしたいんだ!」と、急いでいるなら、ぶっつけ本番でもいいのかもしれませんが……、“結婚”という形式ありきの夫婦になりたいのではなく、生涯のパートナーを見つけたいなら、少し時間をかけてもいいと思うんですよね。

■まずはプレ結婚生活を

結婚後に「彼の生活スタイルのせいでストレス」「服は脱ぎっぱ、ゴミは分別しない……もう毎日彼にイライラしてしょうがない」なんてことにならないためにも、まずはプレ結婚生活をしてみてはいかがですか?

受験だって模擬テストをするし、会社に入っても研修期間があるのだから、結婚にもそういうのがあってもいいのではないでしょうか。

ライタープロフィール
美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。
ブログ:お後がよろしいようで!

元記事で読む