1. トップ
  2. 恋愛
  3. 6月後半の占い|小さなミスで「社会人失格」!? 16日は、極端な思い込みに要注意

6月後半の占い|小さなミスで「社会人失格」!? 16日は、極端な思い込みに要注意

  • 2020.6.14
  • 19070 views

WEBや女性誌で人気上昇中の占い師・真木あかりさんによる「惑星カレンダー」では、 惑星の動きを占星学的に読み解きます。

今回は、6月後半のボイドタイムカレンダーをお届けします。

◎ボイドタイムとは?

ホロスコープの上を、月が次の星座へと移動する際に一定のルールに従って、月のパワーが発揮されない時間があります。それが、ボイドタイムなのです。

この間は、いつもの自分をちょっぴり発揮しにくいこともありますが、心配のしすぎも良くありません。ボイドタイムは、あらかじめ知っておいて予定に活かす、というのがバランスの良い使い方です。

・重要な契約や約束は、ボイドタイムを避けて予定を立てる。

・いざボイドタイムになったら「そういう時間」と思って、心を整えて慎重に行動する。

といったくらいで、ゆったりまいりましょう。

■2020年6月後半のボイドタイム

◎6月16日 09:51~6月16日 18:37

頑張ろうという気持ちが高まるタイミング。ただ、ちょっと自分を追い込みすぎてしまうところが心配です。小さなミスでも「社会人失格!」とまで思いつめたり、うまくいかないときに「一生デキない人のままかも」と悲観したり、なにかと極端なんですね。向上心を持てるのは素敵なこと。でも、それと追い詰めるのは別と考えて。どうにも気持ちが落ち着かないときは、ランチついでに散歩をするといいガス抜きになりそう。

◎6月18日 21:03~6月19日 06:01

夜から朝にかけてのボイドです。18日には通信とコミュニケーションを司る水星が逆行を開始するので、ちょっとイレギュラーなアクシデントが起こって気持ちが落ち着かないままボイドスタート、ということになるのかもしれません。落ち込んだり、思いつめたようになったりと、感情がネガティブなほうに揺らぐ人は多いでしょう。無理をせず、早めに休みたいところです。

◎6月21日 06:49~6月21日 15:03

蟹座での日食直前のボイド。ちょっとダラダラしがちかも。とはいえ日曜です。お休みの方はテレビを見たりSNSに夢中になったりと無為な時間を楽しむのもいいでしょう。ただ、もし仕事などやるべきことがある場合は、「気づいたらこんな時間!?」なんて可能性も。ちょっぴり気を引き締めて。

◎6月23日 16:22~6月23日 21:34

感情が昂りやすいタイミング。人と会話をしていて、いつもならふんわり流してしまえるような話題が妙に心にグサッときたり、ちょっとしたことでイライラしたりと、自分で自分が嫌になってしまいそう。反論したり、抗議したりするときは、つとめて冷静に。そして、キツく当たってくる人からはちょっと距離を置いて、自分を守りましょうね。

◎6月24日 14:35~6月26日 02:06

25日はまる1日ボイドという、かなり長めのボイドタイムです。大きな心配はないのですが、なぜか「自分は正しい」という気持ちになりやすいかも。そうした意識で人と接すると、強引な態度をとったり、相手の言葉に耳を貸さなかったりして気持ちがぶつかってしまうのです。自分に自信を持てるのはいいこと。でも、相手も相手なりの「正しさ」を持っています。お互いを尊重できるよう意識してみましょう。

◎6月28日 05:03~6月28日 05:18

早朝のごく短いボイドタイムです。特に大きな心配はありません。

◎6月29日 22:03~6月30日 07:49

夜遅めの時間から朝にかけてのボイドです。多くの方は穏やかに過ごせるはずですが、もし気をつけることがあるとすれば「安請け合いしない」ということ。友達から深夜、電話があって頼まれ事を……なんて場合はご注意を。

>>次回もお楽しみに
6月18日 水星逆行(6月17日更新)

**********************

プロフィール

真木あかり

占い師。大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道へ。四柱推命を中心に、占星術や九星気学、タロットカードなどを用いて鑑定・執筆を行う。『悪魔の誕生日事典』(宝島社)をはじめ著書、連載多数。

Twitter

ブログ

instagram

元記事で読む