1. トップ
  2. 元ベビレ・林愛夏、ミュージカル「ハウ・トゥー・サクシード」出演決定

元ベビレ・林愛夏、ミュージカル「ハウ・トゥー・サクシード」出演決定

  • 2020.6.14
  • 582 views

ブロードウェイ作品の傑作「ハウ・トゥー・サクシード」に、元ベイビーレイズJAPANでセンターボーカルとしても活躍した林愛夏が出演することが決定し、コメントした。

「ハウ・トゥー・サクシード」といえば、1961年にブロードウェイで初演され、翌年にはトニー賞にて7冠を達成した作品。今回は、2011年にダニエル・ラドクリフ主演で再演され、トニー賞8部門にノミネートした際のクリエイティブチームの1人、クリス・ベイリーが演出と振り付けを担当する。

大作への出演が決まった林は、2005年に劇団四季「ライオンキング」にて、幼少時代のナラ(ヤングナラ)を演じた経歴を持ち、先日もミュージカル俳優の福井晶一とYouTube上でコラボしている。

今回の決定について林は「スミティ役として参加出来る事になり嬉しいです!主演の増田貴久さんをはじめ日本を代表する素晴らしいキャストの皆様とご一緒させて頂ける事に大変恐縮しております」と心境をコメント。「いよいよこれからだと気合が入っております。キャストの皆様と力を合わせお客様に元気と感動をお届け出来る様頑張ります」と意気込んだ。

ミュージカル「ハウ・トゥー・サクシード」は、9月4日より東急シアターオーブにて東京公演がスタート。これを皮切りに、大阪公演が10月3日からオリックス劇場にて上演される。同作品には、増田貴久、笹本玲奈、松下優也、雛形あきこ、鈴木壮麻、ブラザートム、春野寿美礼、今井清隆ら豪華キャスト陣の出演が発表されている。

元記事で読む