1. トップ
  2. からだが喜ぶ栄養いっぱい♪ さらっと飲める夏野菜のトマトスープ5選

からだが喜ぶ栄養いっぱい♪ さらっと飲める夏野菜のトマトスープ5選

  • 2020.6.14
  • 450 views
「オクラとトマトのスープ」
料理:小林まさみ 撮影:高杉純

【画像を見る】トマトのやさしい酸味がきいた「モロヘイヤとトマトのスープ」

トマトといえばフレッシュでおいしい夏野菜の代表格。β−カロテンやビタミンCなど、からだに必要不可欠な栄養素がたっぷり含まれているのも大きな魅力です。今回はそんなトマトとさまざまな夏野菜を組み合わせたスープをご紹介。さっぱりとしたトマトスープは、暑くて食欲が出ない日にもうってつけですよ♪

オクラとトマトのスープ

【材料・2人分】

オクラ 8本、トマト 1個、ドライハーブ(オレガノ、バジルなど) 小さじ1、水 1と1/2カップ、洋風スープの素(顆粒) 小さじ1/2、塩 小さじ1/4、こしょう 少々

【作り方】

1. オクラは薄い小口切りにし、トマトは1cm角に切る。

2. 鍋に水1と1/2カップ、洋風スープの素(顆粒)小さじ1/2、トマトを入れ、中火にかけて煮立てる。オクラ、ドライハーブ小さじ1を加え、1~2分、オクラがやわらかくなるまで煮る。塩小さじ1/4、こしょう少々を加える。

(25Kcal、塩分1.1g)

オレガノやバジルといったドライハーブで風味豊かに仕上げたスープです。鍋でトマトを煮立てたら、オクラを投入してやわらかくなるまで加熱していくだけ。オクラのネバネバとした食感を堪能しましょう。

モロヘイヤとトマトのスープ

舌触りのよいモロヘイヤがあっさり味のスープと相性抜群。むくみに効果的なカリウムを摂れるのもうれしいですね。

【画像を見る】トマトのやさしい酸味がきいた「モロヘイヤとトマトのスープ」
料理:牧野直子 撮影:野口健志

レタスとトマトのスープ

すぐに火が通る時短メニュー。冷蔵庫に少しだけ残ってしまったレタスやトマトを活用したいときにぴったりです。

「レタスとトマトのスープ」
料理:牧野直子 撮影:澤木央子

ベーコンとなすのトマトスープ

なすがとろりと溶けてやさしい味に。にんにくの薄切りやベーコンが入っているので、スタミナをつけたいときにおすすめ。

「ベーコンとなすのトマトスープ」
料理:小林まさみ 撮影:福尾美雪

ガスパチョ風

きゅうりや赤パプリカなどいろいろな野菜が入っていて、うまみ成分がたっぷり。レモン汁を加えてほどよい酸味をプラスしましょう。

「ガスパチョ風」
料理:コウ静子 撮影:日置武晴

夏は日中外に出ただけでも大量に汗をかくため、体内の水分が不足しがち。食欲をそそるトマトスープで、上手にからだの調子をととのえてみてはいかが?(レタスクラブニュース)

元記事で読む