1. トップ
  2. 恋愛
  3. カレの運命数でわかる、恋のきっかけになる「小さな親切」!言葉、気遣い…

カレの運命数でわかる、恋のきっかけになる「小さな親切」!言葉、気遣い…

  • 2020.6.13
  • 2944 views

6月13日は「小さな親切運動スタートの日」。困っている人にはもちろんですが、気になるカレにも“小さな親切”をしたくなりますよね。

別に、好きになってほしいから親切にするわけではないかもしれませんが、それでも結果として、カレが振り向いてくれたら幸せ…。そんなカレの心に刺さり、恋のきっかけになるような“さりげない親切”とは?男性の運命数別にお届けします。

■カレの「運命数」の出し方

カレの誕生年+誕生月+誕生日=「運命数」になります。

<例>1980年6月20日生まれ

1+9+8+0+6+2+0=26

→2+6=8

カレの運命数:8

(※1~9の数になるまで足し続ける)

■運命数1のカレ

何事も手早く終えたいカレ。自分の思い通りにさっさと物事を進めたいのに、必要なものが手元にない!とイライラしてしまいがちです。そんなとき、咄嗟にあなたがそれを差し出したら、カレは想像以上にうれしく感じます。

もしも手元にない場合は「取ってこようか」など、カレの代わりに動くとさらにグッド。アクティブなカレにスピードを合わせるあなたの“小さな親切”は、異性として気になり始めるきっかけになるはず。

■運命数2のカレ

自分の世界を大切にするカレは、何事も自力でやろうとする傾向があります。ときには、どうしても1人では無理なものも何とかしようとすることも。そんな頑固なカレに対して、直接的にサポートするのではなく、やり方を一緒に考えたり、さりげなく応援したりと、そっと寄り添うスタンスを取ると、とても感動するはず。

「たまには頼ってもいいんだからね」という優しい言葉も、恋のステップを進めるための効果的な“小さな親切”となるでしょう。

■運命数3のカレ

友達思いのカレは、人間関係に人一倍気を遣うタイプ。そんなカレの心に響く“小さな親切”は、人とのコミュニケーションをスムーズにするような、ちょっとした心遣い。「あの人、確か来月お誕生日だよ」など、カレの友人の情報をさりげなく伝えると喜ばれるでしょう。

些細なことかもしれませんが、そういった小さな積み重ねを続けることが、仲のいい友達からそれ以上の関係への昇格につながります。なお、ネガティブな噂話はNGなので、内容と伝え方には気をつけて。

■運命数4のカレ

生真面目なカレが喜ぶ“小さな親切”は体への気遣い。「エアコンって喉が痛くなるよね」と言ってのど飴を渡すなど、優しい行動と共に、さりげなく健康を心配すると非常に喜ばれます。「お水より、白湯がいいみたいよ」といった、ちょっとしたヘルスケア豆知識もうれしいはず。

“小さな親切”と併せて、カレの健康を思いやるあなたを、次第に意識してくれることでしょう。ヘルシーなスイーツが有名なカフェ情報を教えると、デートの約束につながるかも!?

■運命数5のカレ

個性が光るカレですが、実はちょっぴりおっちょこちょいな一面も。「あれってどこだっけ?」というような物忘れも多いので「さっき自分であそこにしまってたよ」などとフォローする“小さな親切”はとても喜ばれるでしょう。

忘れ物をすることも多いため、カレが席を立つときに、座席をさっと確認するのも◎。ただし本人もその自覚はあるので「忘れ物、大丈夫?」なんて子ども扱いとも取れることは言わないようご注意を。

■運命数6のカレ

優しさあふれるカレへの“小さな親切”は、その日の天気を教えること。もちろんカレ自身も天気予報アプリなどでチェックしているとは思いますが、機械的にアプリで伝えられるよりも「お天気だと気持ちがいいよね」といった、ちょっとした一言がうれしいのです。

服装や持ち物を考えるのに役立つだけでなく、会話のきっかけにもなるので、カレとのコミュニケーションをスムーズにさせることにも。「週末晴れたらデートしようか」と誘われる日が来るかも。

■運命数7のカレ

個性豊かなカレは、ちょっとしたものを貸すと喜びます。メモ用紙からティッシュまで、カレがあるといいな…と思っているタイミングで、さっと差し出すと笑顔になるでしょう。

できれば他の人も持っていそうなものではなく、エコバッグ、青のボールペンなど、ありそうでないものを出すと、一層カレの心を引きつけることに。面白いものや想定外のものが大好きなカレの斜め上をいく行動が、恋のきっかけになるかも。

■運命数8のカレ

明るいカレが喜ぶ“小さな親切”は、雨が降ってきたときに、さっと傘を差し出されること。たとえ小さな折りたたみの傘でも、その気遣いが本当にうれしいのです。2人でさすかどうかはそのときの状況次第で。

もしかしたら照れて「これくらい平気だから」と去ってしまうかもしれません。それでもカレの心の中には、あなたの優しさがインプットされるはず。次に雨が降った際はカレの傘に入れてくれるなど、雨具が恋の小道具になるかも!?

■運命数9のカレ

ふんわりした雰囲気のカレが喜ぶ“小さな親切”は、さりげないファッションアドバイス。「そのシャツの色だと明るく見えるからいいね」など、まずはカレのセンスをほめましょう。その上で「ネクタイを合わせるなら優しい色のほうがいいかも」といった、ちょっとしたアドバイスを。

もともとセンスのいいカレは、そこを見てくれていることをうれしく思うはず。次に会うときはお買い物デートに発展する可能性も。

■“小さな親切”が恋のきっかけに

誰にとってもうれしい“小さな親切”ですが、わざとらしいと逆に引かれてしまうこともあるので、そこはさじ加減に注意しましょう。また、一緒に出かけることがあれば、カレの前で他の人に“小さな親切”をするのもおすすめ。あなたの優しさがインプットされるはずです。

いずれにしても「なかなか振り向いてくれない」とイライラせず、日頃から優しい気持ちでカレに接しましょう。それを忘れずにいることが、恋愛を発展させる上で大切かもしれません。あなたの“小さな親切”が、大きな恋の花を咲かせるきっかけになりますように!

ライタープロフィール
Maria Coretta
占い師・ライター。 西洋占星術、タロット、ルーン、数秘術を扱いながら、自由な発想を大切に、分かりやすいメッセージをお伝えることをモットーにする。 「電話鑑定ロバミミ」「チャプリ」でも鑑定中。

元記事で読む