1. トップ
  2. 恋愛
  3. 牡牛座は新しいステージへ向かうとき!6月13日「下弦の月」月星座別☆メッセージ

牡牛座は新しいステージへ向かうとき!6月13日「下弦の月」月星座別☆メッセージ

  • 2020.6.13
  • 14426 views

月の満ち欠けにはそれぞれ意味があり、女性にとってその影響力は絶大です。下弦の時期は徐々に月が欠けていき、新月へ向けてリセットしていくときにあたります。

今回の下弦の月は「開示」がキーワード。自分が今、持っている感情や考えを周囲の人々に伝えていくことで、新しい自身との出会いが起こりそう。感情や考えだけに限らず、今の時期は知識や知恵を伝えていくことも恋愛運をアップする上で、とても大切です。

そんな今の月の満ち欠けから、宇宙エネルギーを味方につけるための月星座別メッセージをお届けします!

■まずは月星座を調べよう

月星座は、自分が生まれた瞬間に月が位置していた星座で決まります。ご存知ない方は「年×月×日の無料占い 誕生日占いパレット」で調べてみましょう。

正確な月星座を知るには生年月日と出生時間が必要となりますが、出生時間が不明でも調べることは可能です。

■今のあなたに不要な恋のネガティブポイント

この下弦の月は、自分の持てる全てを開き、放っていくことで幸運のカギをつかめるときです。価値観を書き直すようなきっかけになる出来事が訪れるかもしれません。そんな今、一番大切なのは「スタートのときである」という自分自身への信頼の気持ちです。

今回は、その変化の波に乗れるよう「今のあなたに不要な恋のネガティブポイント」から抜け出し、幸せを引き寄せるアドバイスを月星座別にお伝えします。

■月星座が「牡羊座」のあなた

人への連絡や学びに関することなど、急ぎの案件が多くなりそうなときです。ひとつひとつ落ち着いて着手してくださいね。

■月星座が「牡牛座」のあなた

今は新しいステージへ向かうとき。そのための整理や、手放すことを見極めていくための時間なのです。焦らなくて大丈夫!

■月星座が「双子座」のあなた

開示するためにも、不要なエネルギーを手放していくためにも、まずは自分に必要なものは何なのか、ということを知ることから始めていきましょう。

■月星座が「蟹座」のあなた

これまで頭になかったことも、ここからは視野を広げて考えていくことができそうです。新しい自分との出会いが始まっていきます。

■月星座が「獅子座」のあなた

自分の中に「未来の種子」が芽生えていきます。今、直感として受け取ることはあなたにとって大事なサインです。

■月星座が「乙女座」のあなた

そろそろこの辺りで、ひとつの大きな決断ができそう。恐れや不安が湧いてくるかもしれませんが、深呼吸して自分の選択を信じてくださいね。

■月星座が「天秤座」のあなた

情熱の火が灯るような出来事がありそうです。それは成長のための第一歩。新しいステージへ上がることの楽しさを味わいましょう。

■月星座が「蠍座」のあなた

自分らしさとは、自分が自分を認めたときに初めて成立します。この時期はそんな「自分」との対話を楽しむための時間なのかもしれません。

■月星座が「射手座」のあなた

今の時期は、新しい出会いがやって来そうです。素敵な出会いを見落とさないように、常にアンテナを張っておきましょう。

■月星座が「山羊座」のあなた

自分を広く開示することにより、これまでの成果を受け取ることができそう。他者を気にせず、自分のペースを守るのが運気アップの秘訣です。

■月星座が「水瓶座」のあなた

自ら進んで「前に出ていく」という意識を大切にしましょう。それが今の全ての運をアップさせていく一番の秘訣です。

■月星座が「魚座」のあなた

気の向くままに行動することが運気をつかむコツです。ふと思ったことを打ち消さず、どんなに小さなことでもひとつずつ叶えていきましょう。

■下弦の月は物事が収束していく時期

下弦の月の配置は次の新月まで影響します。次の新月へ向けて欠けていくこの時期は、物事がまとまり、必要のないものが淘汰されていく時期でもあるのです。

今のあなたにとって必要のない感情を整理し、未来を見据えて次のステップへ進めるよう準備していきましょう。あなたの魅力が月のように輝きますように!

ライタープロフィール
橘 美箏
占いを癒しのツールとして星のメッセージを綴っています。 フリーのイラストレーター・星読みライターとして雑誌や書籍、WEB等で活動中☆

元記事で読む