1. トップ
  2. ダンス&ボーカルグループCool-Xがwithコロナ時代を意識した新しい形のファンクラブを開設!

ダンス&ボーカルグループCool-Xがwithコロナ時代を意識した新しい形のファンクラブを開設!

  • 2020.6.12
  • 102 views

名古屋発、圧倒的なパフォーマンスを誇るダンス&ボーカルグループ・Cool-X(クールエックス)が、ITベンチャー企業の株式会社スタメンとタッグを組み、エンタメ業界の先駆けとなる会員制参加型SNSアプリ「X-Rooms」を6月19日(金)に公開することを発表した。

【写真を見る】無観客ライブをファンに届けるCool-X

Cool-X
KADOKAWA

Cool-Xは、2017年7月開催のオーディションを経て誕生し、2019年11月「この街でキミと ~NAGOYA LOVER~ / Hands Up」でメジャーデビュー。2020年3月には東海地区のFM局「ZIP—FM」とタッグを組んでリリースした「バーニング!! 〜Dance With Me〜 / 春歌」が、オリコンデイリーランキング7位を記録。グループの勢いを感じさせた。

3月以降、世界中のアーティストと同様にリアルなイベントを自粛し、映像配信による無観客イベントやステイホームでの楽曲制作にパフォーマンス、ネットショップでのグッズ販売などで地道に活動してきたCool-X。メンバー自身も暗中模索の中、新たなファンクラブを設立することで、また一つエンターテインメントの輝きと可能性を見出そうとしている。

【写真を見る】無観客ライブをファンに届けるCool-X
KADOKAWA

withコロナ時代を意識したCool-Xの挑戦

Cool-Xが用いるのは、既存のオープンSNSとは一線を画したSNSアプリ「X-Rooms」。毎日更新する独自コンテンツ(オンライン)と月2回の会員限定ライブ(オフライン)を融合させたサービスだという。

ファンクラブとオンラインサロンのメリット部分を集約したオンラインサロン型で、オンラインとオフライン(ライブ2回)がついたサブスクリプションサービスは業界初という。会員制により炎上や批判といった既存SNSの弊害も取り除かれる。

Cool-Xと共に新サービスを開発したスタメン社は、大手企業を中心に330社以上が採用しているエンゲージメント経営プラットフォームアプリ「TUNAG」で成功を収めているITベンチャーだ。

X-Rooms画面写真
KADOKAWA

6月19日(金)のオープン後、Cool-Xは連日独自コンテンツを展開しつつ、万が一新型コロナのアラートによりオフラインライブが開催できない場合は、オンラインにて会員限定の無観客ライブを開催する。さらに、「ファンの考えたグッズを実現、販売しちゃう」「まるでCool-Xの一員になったような気分を味わえる」といった、ファン参加型サービスも用意するという。

Cool-Xメンバーコメント

リモートでファンに応えるCool-X
KADOKAWA

馬場涼真:友達の部屋に遊びに行く感覚で楽しめます!!あなたの生活の一部にCool-Xがいれたら嬉しいです!!

前田純基:このX-Roomsではここでしか見れないCool-Xが見れます!Cool-Xと一緒にX-Roomsを盛り上げよう!!

萩凌介:今まで以上にたくさんの事を皆さんと共有して楽しんでいきたいです!X-Roomsを一緒に創っていきましょう!!

山内大輝:ここでしか見られない素顔が見れます! X-Roomsを皆さんで最高の空間にしていきましょう!

濱中元嗣:ここでは皆さんとさらに近い距離で、僕らの魅力を最大限に伝えていけたらなと思っています。皆さんで一緒にX-Roomsを盛り上げていきましょう!

Cool-Xは、「あなたの生活にもっともっとCool-X」を売り文句に、新たなエンタメの息吹きを感じさせる展開に挑む。

Withコロナ時代の新しいエンタメのカタチを体現した業界初の会員制参加型SNSアプリ「X-Rooms」は、6月12日(金)正午より事前登録が可能。月額2,000円(税別)にて提供される。(ザテレビジョン・文・苦楽園 京)

元記事で読む