1. トップ
  2. 山下智久「THE HEAD」ノベライズ&スピンオフ本発売決定! 謎のベールに包まれたアキの人となりも明らかに

山下智久「THE HEAD」ノベライズ&スピンオフ本発売決定! 謎のベールに包まれたアキの人となりも明らかに

  • 2020.6.10
  • 363 views
山下智久が出演する大型国際連続ドラマ「THE HEAD」のノベライズ本とスピンオフ本が発売されることが決まった
KADOKAWA

山下智久がメインキャストの1人として出演する大型国際連続ドラマ「THE HEAD」(6月12日[金]公開、Hulu)のノベライズ本とスピンオフ本が、7月22日(水)に発売されることが決定した。

【写真を見る】「スピンオフノベル THE HEAD 前日譚 アキ・レポート」では、山下智久演じるアキの人となりを詳細に描写する

「THE HEAD」は、ヨーロッパ最大級の制作会社であるTHE MEDIAPRO STUDIOが主導し、Huluも製作に参加する大型国際連続ドラマの極限心理サバイバル・スリラー。

南極にひっそりと佇む陸の孤島・科学研究基地で、7人の研究員が無残な遺体となって発見された謎多き事件と、その奥底に潜む“血も凍る、この世で最も冷たい真実”を巡り、極限状態に置かれた人間たちが繰り広げる。

「ノベライズ THE HEAD」では、本編登場人物たちの業が絡み合いながら、誰も予想し得ないクライマックスへと突き進んでいく本作の“物語の力”に、作家・ひずき優が“言葉の力”を注入。さらなる緊迫の人間ドラマを紡いでいく。

一方の「スピンオフノベル THE HEAD 前日譚 アキ・レポート」では、ドラマ本編で断片的に語られるアキの過去を基軸に、作家・江坂純がオリジナルストーリーを構築。

生物学者アーサー・ワイルドの指導の下、博士号取得に取り組み、南極の科学研究基地で越冬隊員として任務を遂行するアキ。

アーサーのチームに関わりたいと熱望した彼の強さ、研究者としての優秀さ、そして彼が隠し持つ“別の顔”をかつて引き出した人物との関係性など、幾重にも重なった謎のベールを1枚ずつ丁寧にはがしながら、アキの人となりを詳細に描写する。

「ノベライズ THE HEAD」あらすじ

「ポラリスVI南極科学研究基地」では10人の越冬隊が残り、研究を続けていたが、ある日突然、彼らとの交信が途絶える。

基地へ向かった救助チームは、そこで世にも恐ろしい光景を目の当たりにする。

「スピンオフノベル THE HEAD 前日譚 アキ・レポート」あらすじ

若き研究者・アキは、微⽣物研究の世界的権威であるアーサー率いる南極探査に参加しようと必死になっていた。

そこへ教授が「ある微生物培養に成功した者をアーサーの研究チームに推薦する」と宣言。アキは「ある微生物」を追ってタイへと出発するが、大いなる陰謀が立ちふさがる。(ザテレビジョン)

元記事で読む