1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ハイカロリーな「焼き肉」を我慢せずに腹を割る「リセット食事術」

ハイカロリーな「焼き肉」を我慢せずに腹を割る「リセット食事術」

  • 2020.6.6
  • 28693 views

どうしてもやっちゃうカロリーオーバーな食生活。腹を割りたい男性は約1,800kcal、女性は約1,600kcalを1日の総摂取エネルギーとし、そこからハミ出た余剰分をリカバリーする方法を伝授!

食べ放題の焼き肉屋でペロリと暴食。

土曜の夜は食べ放題の焼き肉店で夕食を摂るのが、わが家の習慣。最初は大はしゃぎの子どもたちも、じきに飽きて店内をウロウロし始めるいつものパターン。

タン塩残すのならママが食べちゃうからね。もういらないの? 美味しいのにこのハラミ。野菜嫌いの子どもたちが残したサラダも、ええ私が片付けます。

摂りすぎた脂質を翌日に徹底カット。

ステーキだったら「200gなんて食べられな〜い」と言ってる女性でも焼き肉となるとアラ不思議、なぜか300g以上のお肉をペロリと完食。これが、世に言う焼き肉マジック。

とくに家族が残した残骸をきっちり片付けるという習慣がついている主婦のみなさんは、よりリスクが高くなる。

焼き肉屋での夕食の平均オーバー数値とリカバリー法
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

上の表をご覧のように、300gの焼き肉+クッパとサラダを1人前の半分ずつ、計1,376kcal。まあ、主婦以外の女性でもこれくらいの量は食べるかもしれないわけで、当然1食分のカロリーとしては多すぎる。オーバー数値は800kcal。

翌日リセットをかけるとすると、1日に摂っていいカロリーは800〜900kcal。前日摂りすぎた脂質は徹底的にカットし、朝はプロテインとバナナ昼はコンビニおでんのみ夜はごはん半分の焼き魚定食、これにてフィニッシュ。

元記事で読む