1. トップ
  2. メイク
  3. エチュード《ストロベリーブロッサムキット》6月上旬ロフト限定発売!ベリーメイクを叶えるアイシャドウパレットやティントリップがラインナップ

エチュード《ストロベリーブロッサムキット》6月上旬ロフト限定発売!ベリーメイクを叶えるアイシャドウパレットやティントリップがラインナップ

  • 2020.6.6
  • 1371 views

ETUDE(エチュード)のロフト限定スペシャルキット『ストロベリーブロッサムキット』が、2020年6月上旬より一部のロフト店舗にて数量限定で発売される予定です。甘酸っぱくみずみずしいイチゴをイメージした6色入りのアイシャドウパレットとティントリップ、そして2本のアイシャドウブラシがセットに。目もとと口もとに愛らしくもさわやかなベリーの彩りを添えてくれます。

《ETUDE(エチュード)》ベリーメイクが叶うスペシャルキット誕生

ETUDE(エチュード)「ストロベリーブロッサムキット」

ETUDE(エチュード)から、ベリーメイクが叶うロフト限定のスペシャルキット『ストロベリーブロッサムキット』が誕生!
2020年6月上旬より、一部のロフト店舗にて数量限定発売予定です。

まるで甘酸っぱいイチゴのように可愛らしい、ベリーの彩りを添えてくれる6色入りのアイシャドウパレット「プレイカラーアイズミニ ストロベリーブロッサム」と、ムーステクスチャーのマットリップ「ベリームースティント フレッシュベリー」、持っているだけで気分高まる「ストロベリーブロッサム アイシャドウブラシセット」が嬉しいセットに。

みずみずしく弾けるような、旬な苺顔に仕上げてくれます。

《ETUDE(エチュード)》ストロベリーブロッサムキット

爽やかさとフェミニンなエッセンスを持ち合わせるベリーカラー。
まるで肌や唇の内側から弾けるようなみずみずしいベリーカラーは、これからの季節にぴったりなメイクアップを演出してくれます。

思わず惹き込まれるピンクブラウンのグラデーションアイシャドウに、軽やかなマットリップを添えることで、統一感のあるメイクに仕上がるスペシャルキットです。

プレイカラーアイズミニ ストロベリーブロッサム
ETUDE(エチュード)「ストロベリーブロッサムキット...

思わず口にしたくなるジューシーなイチゴのように、愛らしい6色がセットされたアイシャドウパレット『プレイカラーアイズミニ ストロベリーブロッサム』。
甘酸っぱい彩りはもちろん、立体感をつくるマット、しっとり艶めくシマー、大胆に輝くラメの3種の質感を組み合わせることで、より幅広いアイメイクを楽しめます。

ベリームースティント フレッシュベリー
ETUDE(エチュード)「ストロベリーブロッサムキット...

唇をやさしく軽やかに包み込むやわらかなムーステクスチャーが、ひと塗りでムラのない綺麗な発色を実現。
質感はサラッとライトなマット仕上げながら、保湿成分のイチゴ果汁配合により、メイク中も唇のうるおいをキープしてくれます。

色:フレッシュベリー(NEUTRAL / 春・冬)

ストロベリーブロッサム アイシャドウブラシセット
ETUDE(エチュード)「ストロベリーブロッサムキット...

大きめのベース用と、小さめのブレンディング用のアイシャドウブラシがセットに。
ボリューミーなブラシを使用することで、指やチップで塗布するよりまぶたに密着し、アイシャドウの発色をより高めてくれます。

持ち運びに便利なミニサイズで、専用ポーチもセットに。
旅行の荷物に入れても邪魔になりません。

柄の部分にはハートや星がいっぱい詰まっており、メイクの度に気持ちを高めてくれます。

使用方法

〈アイシャドウ〉
①ベース用ブラシで、アイシャドウのベースカラーをまぶた全体に塗り広げます。
②ブレンディング用ブラシで、グラデーションや目尻、アイラインなど、ポイントカラーをのせて仕上げます。

〈リップ〉
①チップに適量をとり、唇の中心から全体へ塗布します。

商品概要

ETUDE(エチュード)
Strawberry Blossom Special Kit
『ストロベリーブロッサムキット』
価格:3,900円(税抜)

〔セット内容〕
・プレイカラーアイズミニ ストロベリーブロッサム 0.9g× 6
・ベリームースティント フレッシュベリー 4g
・ストロベリーブロッサム アイシャドウブラシセット

2020年6月上旬数量限定発売予定
販売場所:一部のロフト店舗

ベリーカラーでジューシーな夏メイクを

ETUDE(エチュード)「ストロベリーブロッサムキット」

暑い夏を癒すような、みずみずしい果汁広がるベリーメイクを再現してくれる『ストロベリーブロッサムキット』。
女性らしい愛らしさと、夏にぴったりの爽やかさを持つ旬な仕上がりを、ぜひご体感ください。

元記事で読む
の記事をもっとみる