1. トップ
  2. ファッション
  3. 松屋銀座に“マリーアントワネット”雨傘や“レモン柄”日傘が集結「GINZAの百傘会」

松屋銀座に“マリーアントワネット”雨傘や“レモン柄”日傘が集結「GINZAの百傘会」

  • 2020.6.5
  • 823 views

松屋銀座に“マリーアントワネット”雨傘や“レモン柄”日傘が集結「GINZAの百傘会」

約1,600点の傘が集結する期間限定イベント「GINZAの百傘会」が、松屋銀座1階スペース・オブ・ギンザで開催される。期間は2020年6月5日(金)から25日(木)まで。

undefined
www.fashion-press.net

約1,600点の傘が松屋銀座に集結

「GINZAの百傘会」は、松屋銀座で半世紀以上も続く、梅雨シーズンの名物催事。2020年は初登場となる前原光榮商店やハンター(HUNTER)をはじめ、フルトン(Fulton)、ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)、ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)、ジルスチュアート(JILLSTUART)、フルラ(FURLA)、ラルフ ローレン(Ralph Lauren)など43ブランドの雨傘、日傘、レインコート、レイングッズなどが揃う。

前原光榮商店のカスタマイズ傘

初登場となる前原光榮商店は昭和23年に台東区で創業した老舗高級洋傘メーカー。松屋限定カラーとなるイエローのバイカラーや、鮮やかなブルーの長傘だけでなく、本体・手元・タッセルを組み合わせて自分だけの1本が作れるカスタマイズサービスも展開する。

本体は約30種類、手元は7種類と豊富なバリエーションからセレクトすることが可能。オーダーすると、その場ですぐに完成させてくれるので、再来店することなく持ち帰ることができる。

ギドゥジャンの“マリーアントワネット”傘

1920年にフランス・パリで創業したギドゥジャンの雨傘は、“マリーアントワネット”をモチーフにした華やかなデザイン。ブランド100周年を記念した復刻モデルとなっており、松屋銀座で先行発売される。

ブリージーブルーの“レモン”日傘

ブリージーブルーの日傘は、手染めのナチュラルな風合いが魅力。涼し気な浴衣地を伝統の型染め手法「注染」で染め上げた“レモン”柄の傘は、内側から見ても、鮮やかな色柄に仕上がっている。撥水・UV加工が施されているのも嬉しいポイントだ。

ディチェザレデザイン“彫刻家”が作る日傘

ブロンズ彫刻アーティストのジョン・ディチェザレが傘を彫刻に見立て、傘骨の構造からデザインしたディチェザレデザインの傘にも注目。テキスタイルデザイナーYUI MATSUDAとコラボレーションした日傘は、一点一点、筆で手染めしている。京都の職人が作り上げた傘はそれぞれ風合いが異なるため、自分たけの一本を手に入れることができる。

【詳細】
「GINZA の百傘会」
期間:2020年6月5日(金)~25日(木)
場所:松屋銀座1階スペース・オブ・ギンザ
住所:東京都中央区銀座3-6-1
営業時間:11:00~19:00 ※6月23日(火)は定休日
商品展開数:約1,600点
アイテム例:
・〈前原光榮商店〉長傘 16,500円(税込)~ ※6月19日(金)~25日(木)の販売
・〈ギドゥジャン〉雨傘 22,000円(税込)
・〈ブリージーブルー〉日傘 19,250円(税込) ※6月5日(金)~11日(木)の販売
・〈ディチェザレデザイン〉日傘 42,900円(税込)

<出店ブランド一覧>
・雨傘/日傘
アクアスキュータム、アシーナニューヨーク、アセンダダ、ヴィヴィアン・ウエストウッド、カレンマボン、ギドゥジャン、キワンダ、クニルプス(6/5~18)、ケイト・スペード、ゲラルディーニ、ココチ、コッカ、小宮商店(6/17~25)、サークルライン、シャンタルトーマス、ジルスチュアート、ツタエ(6/12~18)、ディチェザレデザイン、ニナ リッチ、パソッティ、ピガニオル、フォックス・アンブレラ、福井洋傘(6/5~16)、ブラオ、ブラント、ブリージーブルー(6/5~11)、フルトン、フルラ、前原光榮商店(6/19~25)、マッキントッシュ フィロソフィー、マニプリ、マリア フランチェスコ、マンナイン、ミラショーン、ラグタイム(6/19~25)、ラルフローレン、ランバン、リントン、ウラワザ、ドローレドローレ、ナガヤナギサ
・レインコート・レイングッズ
アクアスキュータム、コッカ、リントン、フルトン、リナージオ、ミラショーン、ハンター(6/19~25)

【問い合わせ先】
TEL:03-3567-1211(大代表)

元記事で読む
の記事をもっとみる