1. トップ
  2. ヘア
  3. シンプルなのに上品【ボブ&ミディアムヘア】初夏に映えるスタイル作りのポイント3つ

シンプルなのに上品【ボブ&ミディアムヘア】初夏に映えるスタイル作りのポイント3つ

  • 2020.6.5
  • 30712 views

季節に合わせてさり気なくトレンドを採り入れながらヘアスタイルをアップデートさせていきたいものですが、シンプルでいて上品なスタイルほど「ハードルが高い」ものです。そこで今回は好感度高めの【ミディアムヘア&ボブ】の最旬スタイルをピックアップ。シンプルながら初夏に映えるトレンドを押さえたスタイル作りに欠かせない3つのポイントをチェックしてみましょう。

(1)ふんわりシルエットのスタイルは“ゆるパーマ”を上手に採り入れる

ふんわりシルエットのスタイルは今シーズンも変わらず人気ですが、イマドキ感の演出にはゆるさの演出がポイントに。シンプルな切りっぱなしスタイルでも、全体に“ゆるパーマ”をプラスして動きのあるスタイルに仕上げましょう。

シルエットと髪の質感の相乗効果で柔らかさが増し、ナチュラルな雰囲気がグッと高まります。産毛までしっかりとウェーブさせるようにスタイリングすることが旬な雰囲気を醸すためのコツです。一方、全体にウェーブをつけるのが苦手という方であれば、毛先のみにゆるパーマをプラスしてみましょう。

毛先中心のパーマならスタイリングが簡単にできるのも嬉しいポイント。毛先にニュアンスがプラスされることで無造作感が増し、一気に大人っぽい雰囲気を醸すことができます。

(2)前髪は“透け感の演出”に注目

前髪の変化は即イメチェンが叶うだけでなく洒落感UPにもつながります。そこで注意を向けたいのが“透け感の演出”になります。

長めに前髪を残して斜めに流すようにスタイリングしつつ、全体は毛先ニュアンスを活かすようにふんわり感のあるスタイリングを。それだけで軽やかさが生まれて新鮮な表情に変わります。また、斜めに流す前髪は顔の縦ラインの印象を調整しやすいので、髪全体のシルエットや顔型と上手にバランスを取ることでグッと洒落感を引き上げましょう。

一方、表情がよりオンナっぽくキマるセンターパートも、前髪を厚めに残してくっきり分けるのではなく、透け感を重視するのがポイント。全体に束感を出してふんわりと軽く仕上げるこでナチュラルに大人感が引き立ちます。

(3)あえて“マットなスタイリング”で洒落感UP

暖かい季節はツヤ感を重視する方も多くなりますが、あえてマットな質感を意識して仕上げるのも周りと差を付けるポイントです。

透明感高めの暗髪を合わせたトレンドのくびれヘアをあえてドライな質感のスタイリング剤使用して髪に動きや奥行き感を演出。無造作な雰囲気に仕上げることでスッキリとした印象が強調され、お洒落度も一段と引き上がります。

今回紹介した3つのポイントをいつものスタイルにちょい足しするだけで、一見シンプルでも一歩先を行く上品お洒落なヘアスタイルに仕上がります。ぜひ参考に好感度高まるスタイル作りにトライしてみてくださいね。<出典:@hair.cm/kyli表参道 / 藤野ちずる>

元記事で読む