1. トップ
  2. ダイエット
  3. ベッドに寝たまま簡単♪「お腹に溜まったガス」を移動させるストレッチ

ベッドに寝たまま簡単♪「お腹に溜まったガス」を移動させるストレッチ

  • 2020.6.5
  • 34406 views

内側、外側の両方から、体の美しさにアプローチするヒントを教えてくれるヨガインストラクター高木沙織さんによるビューティー連載♪朝からすっきりきれいになれる、簡単ストレッチを毎週届けていただきます。

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

起床後、または朝食の後など、何かを飲むことでお腹にガスがたまって苦しかったり、ゴロゴロと音が鳴って恥ずかしかったり、または、痛みがあったり…こんな経験はありませんか?

これは朝だけに起こる現象ではありませんが、一日のスタートにお腹の調子が悪いと、気分まで落ちてしまいますよね。下痢や便秘もつらいですが、ガスも結構しんどいもの!仕事や予定があるときはなおさらです。

そこで今日は、お腹にガスが溜まる原因と、ガスを移動させるための簡単な朝ストレッチをあわせてご紹介します♪

症状は十人十色!お腹にガスがたまる原因とは

“腸”は免疫力の要であり、若々しく元気に暮らすためにも重要な働きをしてくれる臓器。でも、その調子や症状は、まさに十人十色。整腸食(発酵食品や水溶性食物繊維、オリゴ糖など)で働きが改善される人もいれば、逆効果になる人もいます。

最近は、ガスがたまりやすくて悩んでいるという女性の声を多く耳にします。その原因は、食事の内容、食べるときに取り込む空気の量、ストレス・疲労による自律神経の乱れなど、多岐にわたりますが、個人の判断ではどれが原因かを見極めるのは難しいのも事実…。

原因解明はさておき、まずはなんとかしたい!というときは、ガスを移動させるストレッチを試してみましょう。起床後すぐ、ベッドに寝転がったまま簡単にできますよ!

ベッドに寝たまま簡単♪「お腹に溜まったガス」を移動させるストレッチ

1. 枕に頭を乗せたまま仰向けの姿勢になり、すねがベッドと平行になるように足を持ち上げる

2. 息を吐きながら両足とも右側に倒し、腹部をねじり、5回呼吸する

※両手はお腹の上におき、股関節と同じラインにひざが来るようにします

※お腹の膨らみ・へこみを意識しながら呼吸を繰り返しましょう

※腰が痛い人は無理におこなわないでください

※ ねじりが深くてつらいと感じる人は、膝を立て足裏をベッドにつけたままねじってもOKです↓

3. 足をもとの位置に戻し、息を吐きながら左側に倒し、5回呼吸する

ちなみに、お腹がギュルギュル、ゴロゴロと鳴るのは、大腸で発生したガスが一ヵ所にたまり、それが動くときの音なのだそう。お腹をねじることでそのガスを移動させられると言われているので、ガスでお腹が張っているときや音が気になるときにも試してみてくださいね。

今日もみなさんの一日の始まりが健やかでありますように。

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む