1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「男心がくすぐられる…」女性に言われたらホレる“魔法の言葉”6つ

「男心がくすぐられる…」女性に言われたらホレる“魔法の言葉”6つ

  • 2020.6.3
  • 48040 views

女性からこんな一言を言われた瞬間に惚れる! そんな魔法の言葉なんてあるのでしょうか? 今回はアラサー男性に、実際に女性に言われて惚れこんだ言葉を調査してきました。

これぞ、男性の心が揺れ動く魔法の言葉!

1.「良い匂い、安心する」

出典: YAKOBCHUK VIACHESLAV/Shutterstock

「エレベーターで同僚と2人きりになったとき、『いつも良い匂いだよね、安心する』と言われてから気になる存在の一人に。匂いの相性って重要だからうれしいです」(28歳/IT関連)

一緒にいて心地良い人はその人の匂いにも調和されていることが多いです。そのことからも、匂いに関して褒められると、自分の全てを褒められた気持ちになるようです。目の前で女性が安心する姿は男としての自信にもなるよう。

2.「あなたと話していると本当元気になる」

出典: astarot/Shutterstock

「僕と話していると元気になるとか、落ち着くとか言われると『僕のこと好きなの?』とドキッとして気になりだしてしまいます。そしてもっとそのコと話す時間を増やしたくなる」(29歳/不動産)

自分の一言が相手を元気にさせている、こんなことを言われたら、あなたと話す時間をもっと作りたくなってしまうそうです。自分と話している時間にしあわせを感じてもらえていると分かってしまったら相手を気にならずにはいられない?

3.「私がやっておくから無理しないでね」

出典: Monkey Business Images/Shutterstock

「体調が悪く早退するか悩んでいたら『いつもより顔色が悪いよ。私がやっておくから無理しないでね』とたいへんな仕事を引き受けてくれたとき、惚れました。サラーっとフォローできるだけでなく労わりの言葉をかけられる余裕、すごい」(32歳/証券)

労われる、そしてさりげなく仕事のフォローをして早退できる環境を作ってくれる彼女の温かい一言に惚れそうになりますね。さらに、顔色が悪いと分かるということは普段から見てくれている証拠。これも言われてうれしいそうですよ。

4.「今、ドキドキしてる」

出典: Jihan Nafiaa Zahri/Shutterstock

「女性と2人きりで話していて『今、すごくドキドキしてる』とか『一緒だと緊張するなぁ』とか心の内を言われると、かわいいなと思います。そのまま気になる存在になってしまうこともしばしば」(30歳/保険)

心の内をそのまま声に出すのは反則? 今、感じている想いを素直に打ち明けるだけで好感度があがるそうなので、気になる男性の前で『今、ドキドキしてる』と言ってみる価値はありそう。言われた男性は自分がいることによって緊張している=自分に気があると察してくれるでしょう。

5.「何でもできちゃうんだね」

出典: baranq/Shutterstock

「仕事を手伝ったとき、『Aくんって何でもできちゃうんだね』と言われました。何でもって……いつも僕の行いを見てくれているってこと? 自惚れます」(31歳/金融)

仕事をてきぱきとこなす男性にはこの言葉でイチコロ? 何でもできる=スーパーマンのような存在と言われているようなもの。こう言われて男としての自信を感じない男性はいないかもしれませんね。

6.「あなたみたいな男性が彼氏だったらなぁ…」

出典: View Apart/Shutterstock

「話している最中に、『あなたみたいな男性が彼氏だったらなぁ』と言われたことがあり、そこから交際に発展したのが今の彼女です。完全に告白みたいなものですよね?」(29歳/法律事務所勤務)

あなたが彼氏だったら……と言っているワケではなく、「あなたみたいな」というところに妄想が膨らみますね。完全な告白ではないけれど、気があることはバレバレ。付き合いたい相手にならさりげなく発してみると進展を望めるかもしれません。

 

男性はこんな一言を言われたらその女性を気にならずにはいられない……むしろ気になる存在に昇格することが多いことが分かりました。今、気になる男性がいれば、これらを参考に、あなたなりの言葉でそれとなく発してみて反応を伺ってみては?

(協力/筆者SNSフォロワーアラサー男性14名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Drazen Zigic、YAKOBCHUK VIACHESLAV、astarot、Monkey Business Images、Jihan Nafiaa Zahri、baranq、View Apart)

元記事で読む