1. トップ
  2. 恋愛
  3. たまらない!自分にだけ見せる「弱気のギャップ」に男性はグッとくる

たまらない!自分にだけ見せる「弱気のギャップ」に男性はグッとくる

  • 2020.6.2
  • 999 views

友達の男子が言ってました。


「俺が意識高い女子が好きなのは、そういう女子が自分の前だけで見せてくれる弱気のギャップが、たまらないから」と。なかなかの名言ですね。


しっかりしてるとか、頼れるとか、自立してるとか、そういう風に思われてる女子こそ、チラッと弱気な一面を見せて、コロッと男子を落とせるのかもしれません。
そこで今回は、20代男子30人に「目が離せなくなってしまう女子の弱気な一面」について聞いてみました。

1.社交疲れ

「すごくコミュ力高くて愛されキャラの彼女が、『私、本当は人といるとすっごく疲れるんだよねー』って暴露してきて、なんか愛おしく思えたね。なんかスゴイ人に思ってたけど、『彼女も自分と一緒なんだ』って思えて、楽になったというか親近感覚えた」(大学生/22歳)


コミュ力高すぎる人って、なんかちょっと心を許しにくいというか、優れた人に見えすぎてしまって、壁を感じることってありますよね。「自分とは違うなー」みたいな。八方美人ってわけじゃないかもしれないけど、そういうタイプの人が、特定の人と親密になるには、「自分は本当はみんなにいい顔したいわけじゃない。誰かひとりでいいの」という本音をさらけ出してあげることでしょうね。

2.男子への不信

「男性恐怖症まではいかなくても、男子は嘘つきだから嫌いみたいな女子って、『自分なら、そんなひどいことしないのになー』と思ってまもってあげたくなるときあるよね」(AD/24歳)


露骨すぎるとぶりっ子かもしれないけど、いかにも男慣れしてる感じの女子が、こんなことを言ったら思わずグッときそうです。ただ、最初はどんな男も、「俺は裏切らないよ」と言ってくるわけで、これで好きになってくれた男子が誠実とは限らない点にご留意。

3.コンプレックス

「かわいい女子でも、コンプレックスとかあるっぽいよね。人から見たら、結局、些細な悩みなんだろうけど、それでも自分のルックスとかに悩みあるんだってところに、親近感覚えてグッドです」(公務員/25歳)


超自信家って、なんか一緒にいると辛いというか、自分のことを卑下してしまいそうで怖いですよね。
とはいえ、「鼻の下があと5ミリだけ短ければ完璧な顔なのに」みたいなのは、コンプレックスというか、嫌味にしか聞こえないので、NGですよ!

4.働きたくない

「毎日仕事嫌です。だから彼女が、日曜日とかに『明日仕事嫌だよー! 毎日寝てたい』とか言ってくると、自分だけじゃないんだーよかったーって救われた気持ちになる」(外食/25歳)


わかる・・・・・・。なんか出勤してて周りを見ると、みんな平気そうな顔をしていて、「自分だけやる気ないんじゃないかな。社会人失格かな」とか思っちゃいますよね。
そして、「働きたくない」って本音は、なかなか周りには言えません。ひとりで抱え込みがち。そんな気持ちを共有できる相手なら、一緒にふたりで支え合って生きていけそうです。

おわりに

男子は自分が彼女よりも上でいたい生き物です。
弱気を見せて、カレに「守ってあげたい」と上手に思われることも、必要な愛されテクかもしれませんね。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)

元記事で読む