1. トップ
  2. 恋愛
  3. 仕事も恋愛も好かれた方が得!「男性から好かれる一言」5選

仕事も恋愛も好かれた方が得!「男性から好かれる一言」5選

  • 2020.6.1
  • 21291 views

仕事も恋愛も、共通して言えるのは「好かれた方が得!」ということ。職場で好かれると仕事がしやすくなったり、恋愛においては意中の相手から好かれることが両思いに繋がります。今回は「発するだけで男性から好かれる一言」をお伝えしていきます。うれしく思わない男性はいないかも?

(1)「さすが」


「さすが社内一のイケメン!」
「○○くんのその返しはさすがだよね」

男性に感心したときに発する「さすが」。この一言には、「素晴らしい」「できる男」などあらゆる褒め言葉がすべて詰め込まれていると言っても過言ではありません。何かの返しに「さすが」と付けるだけで男性の反応も違ってくるかもしれませんよ。

(2)「やっぱり○○くんすごいね」


「やっぱり社内のムードメーカーと言ったら○○くんだよね」
「やっぱり○○くんの作った資料は見やすくてすごいよね」

できる人だと分かっているけれど、やっぱりそうだった! という再確認ができたからこそ発する言葉。これには「前からすごい印象だったけれど改めてすごいと感じた」といううなぎ登りの評価が込められており、言われた男性は内心ウハウハかも?

(3)「○○くんに相談してよかった」


「○○くんに相談してよかった」
「○○くんにだけに相談するんだけど……」

あなただけに頼りたい、あなただから頼るということが相手に伝わるようにするだけで男性の自尊心は満たされます。男性は周りには見えない特別扱いが大好物。「オレだけに頼ってくれたの?」とあなたに興味が湧いてくるはずです。

(4)「いつも○○してくれてるよね」


「いつも掃除してくれているよね」
「いつもみんなが喜ぶお店を選んでくれてありがとう」

普段、誰も指摘をしないような普段の細かい行いを褒めてみましょう。さりげなく後輩をフォローしているところ、清掃員にいたわりの言葉をかけているところなど、人が見ていないところを評価できる女性はモテます。

(5)「そういうところ、本当好き」


「そういうところ、好きだわー」
「○○くんのネクタイの色、好き」

さりげなくその人の要素を「好き」と伝える、言われた相手もまんざらではないひと言です。告白ではないのに「好き」なんて言葉を言われたら、男性はドキッとせずにはいられないはず。好きと言われたことがきっかけで、その人のことが気になりだしてしまうという男性も。

まとめ

発するだけで好印象。さらに好かれるので居心地も良くなる! これらの一言はそんな引き寄せパワーを持っています。さっそく、周りの男性にどんどん言ってみましょう。

元記事で読む