1. トップ
  2. メイク
  3. 黒目をもっと大きく見せる!「大人可愛い」アイメイクのコツ3つ

黒目をもっと大きく見せる!「大人可愛い」アイメイクのコツ3つ

  • 2020.5.31
  • 154528 views

4万人以上のカウンセリング、メイクアップを担当する中で「日本女性を美しく見せるメイク術」を確立!自然体な大人メイクを伝導しているメイクセラピスト荻野愛子さんによる連載「史上最高にキレイになる♪朝の美人メイクメソッド」では、朝のメイクで美人になるヒントを毎週ご紹介します♪

おはようございます。メイクセラピストの荻野愛子です。

可愛い女性の特徴といえば、大きな瞳。簡単に目を大きく見せるアイテムとして、カラコン(カラーコンタクト)を使っている女性も多いですよね。

実は、カラコンを使わず、メイクだけで簡単に黒目を大きく見せる方法があります。今回は、黒目を大きく、大人可愛い目元をつくるメイク術をご紹介します♪

黒目をもっと大きく見せる!「大人可愛い」アイメイクのコツ3つ

【1】アイラインは「黒目の上だけ」

アイラインは目頭から目尻まで一直線にひくのが通常ですが、黒目を大きく見せるメイクでは、黒目の上のアイラインを太めにひくのが大きなポイントです。

黒目の上だけに太い影を入れると、瞳が強調され、錯覚効果で黒目が大きく見えるんですよ!

さらに、下の図のように思い切って黒目の上だけにアイラインをひくのもおすすめです。

「一部だけアイラインって不自然じゃ…」と思いがちですが、これが驚くほど効果大!!

黒目の上だけにリキッドアイライナーでしっかり影を入れた後、そのアイラインをチップや綿棒でぼかしみてください。アイラインが目元に自然になじみ、黒目が大きく見える効果があります。

【2】アイシャドウは「黒目の上」「高め」に

次に、アイシャドウで黒目を大きく見せるポイントです。

アイシャドウは、黒目の上が1番高くなるように、高さをだして入れていきます。目を開けて正面を見た時に、黒目の上にアイシャドウのメインのカラーが見えているくらいが目安です。

上の写真のように、目を開けた時にアイシャドウの色が見えていると、先ほどのアイライナーと同じく黒目の上に自然な影が入り、瞳を大きく見せる効果があります。

反対に、目を開けた時にアイシャドウの色が見えていないと、目が小さく見えてしまうので要注意。

朝のメイク時、必ず鏡を正面から見て黒目の上にアイシャドウの色が感じられるかチェックしてみてください。それだけで目元にパッチリ感が出てきます。

【3】下まぶたは「目頭側に明るいカラー」

黒目を大きく見せるメイクの最後のポイントは、下まぶた。

写真のように目頭の3分の1、約5mm程の部分に明るいライトカラーのアイシャドウを入れるのがポイント。

女優さんなどが撮影でよくやっている「ライトを下から当てている状態」と同じ効果が得られ、目の下の暗さが目立たなくなり、黒目がとてもキラキラした印象に見えます。

まとめ

黒目がちな、大人可愛い目元をつくるメイク術のポイントは以下の3つ。

  • アイラインを黒目の上だけ太く入れる
  • 目を開けた時に、黒目の上のアイシャドウの色が見えるように高さを出す
  • 下まぶたの目頭に明るいアイシャドウを入れて、下からの光をプラスする

この3つで、とても魅力的で可愛い目元が作れます。特に、1つめのコツである「黒目の上だけアイライン」は、とても簡単にできて効果が大きいですよ!ぜひお試しください♪

☆この連載は<日曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む