1. トップ
  2. レンチンで完成! 箸休めにぴったりな野菜のピクルス5選

レンチンで完成! 箸休めにぴったりな野菜のピクルス5選

  • 2020.5.30
  • 428 views
「カラフルピクルス」
料理:脇雅世 撮影:竹内章雄

【画像を見る】一度食べたらやみつきになる「和風ピクルス」

フレッシュな酸味のピクルスは、脂っこい肉料理などの箸休めに最適。おいしく栄養を摂れるので、野菜不足が気になる人にもうってつけです。今回ご紹介するのは、電子レンジで手軽に作れるピクルスのレシピ5選。いろいろな野菜を使っているので、お好みのメニューを試してみてはいかがでしょう?

カラフルピクルス

【材料・作りやすい分量】

きゅうり 1/2本、玉ねぎ 1/6個、セロリ 6cm、にんじん 3cm、マリネ液(酢 大さじ4、砂糖 大さじ3、水 大さじ2、塩 小さじ2/3、ローリエ 1枚、粒黒こしょう 10粒)

【作り方】

1. きゅうりは1.5cm厚さの輪切りに、玉ねぎは1cm幅のくし形切りに、セロリは3cm長さの縦薄切りに、にんじんは4cm幅の短冊切りにする。このとき、全部の野菜を合わせて200gになるようにする。

2. 耐熱ボウルにマリネ液の材料を入れ、よく混ぜて砂糖を溶かす。1の野菜を加えてラップをかけ、電子レンジで約3分加熱する。取り出して、野菜がよくひたるようにマリネ液の表面に落としラップをし、粗熱がとれるまでおく。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(131Kcal、塩分2.8g)

きゅうりやにんじん、セロリなどを使った色とりどりのピクルス。電子レンジで加熱し、マリネ液にひたしておくだけで味がしみ込んでいきます。臭みを消すために、マリネ液にはローリエを加えておきましょう。

和風ピクルス

昆布の風味をきかせて、和風テイストに仕上げます。調理後に冷蔵庫で冷やすと、さらに味がよくなじむのでおすすめ。

【画像を見る】一度食べたらやみつきになる「和風ピクルス」
料理:小林まさみ 撮影:木村拓

きゅうりのピクルス

きゅうりを食べやすい大きさにしたら、調味料と混ぜてレンチンするだけ。甘酸っぱい風味が食欲をそそる一品です。

「きゅうりのピクルス」
料理:重信初江 撮影:邑口京一郎

セロリのピクルス

セロリは大きいものを使用する場合、縦半分に切っておきます。赤とうがらしの種は辛みが強いので、あらかじめとり除いておくのがベター。

「セロリのピクルス」
料理:小林まさみ 撮影:高杉純

にんじんのピクルス

1分30秒ほどレンジで加熱したら、粗熱がとれるまで10分以上おけばOKです。いつもとは違った味わいのにんじんを堪能しましょう。

「にんじんのピクルス」
料理:新谷友里江 撮影:邑口京一郎

ピクルスは短時間で用意できるのに、しっかり味がついているのがうれしいですよね。普段の食事以外にも、お酒のおつまみが必要になったときなどに作ってみてください。(レタスクラブニュース)

元記事で読む