1. トップ
  2. ファッション
  3. 【今週の服装】ラフだけど手抜きに見えない「大人カジュアル」7選

【今週の服装】ラフだけど手抜きに見えない「大人カジュアル」7選

  • 2020.5.30
  • 16332 views

「CLASSY.ONLINE」で毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

地味に見えない無地トップス×無地スカートの着こなし方は?
単調になりやすい白×カーキの無地コーデ。オシャレに見せるなら、素材や小物で差をつけて。透け感のあるシースルーニットで一気にあか抜けます。ひとクセデザインのバッグも、良いアクセント。

スカート¥16,000ニット¥9,000インナーに着たキャミソール¥4,000バッグ¥6,400(すべてエミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)パンプス¥14,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)バングル¥15,280(ともにソコ/ZUTTOHOLIC)

『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

気になるお腹周りをオシャレに隠す方法って?
ヒップが隠れるチュニックTシャツに透け感のあるマキシスカートを合わせれば、今っぽいレイヤードスタイルの完成。これならぽっこりお腹も気になりません。目を引くドット柄で「間延び」を回避!

Tシャツ¥2,900スカート¥4,500バッグ¥3,900サンダル¥3,500〈5月中旬発売予定〉ピアス¥1,250バングル〈一部店舗限定商品〉各¥1,500(すべてグローバルワーク)

『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

脱・通勤服!「スラックス」を休日にも着回すコツは?
お仕事スタイルの定番「スラックス」は、ロゴTを合わせるだけで休日のゆったりボトムスに早変わり。トレンドカラーのミントグリーンなら、キュートとカジュアルのいいとこ取り!

パンツ¥18,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)Tシャツ¥5,000(アルアバイル/アルアバイル)マリン帽¥6,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)バッグ¥39,000〈ベアトリス〉ミュール¥16,000〈ラオコーンテ〉(ともにフラッパーズ)バングル¥2,709(ROOM/サードオフィス)

『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

大胆な柄スカートを大人っぽく着こなすには?
履くだけでコーデが華やかになる柄スカートをオシャレにキメるには、「配色」がポイント。上下を同色でまとめるのが今年の正解です。大人っぽく見せたいなら、ネイビートーンが◎。

プルオーバー¥29,000スカート¥31,000(ともに GG/パーリーゲイツ)バッグ¥43,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)ブレスレット[左手]¥6,000(イン ムード/フォーティーン ショールーム)チェーンブレスレット[右手]¥13,000(ヴァンドームブティック/ヴァンドームブティック 銀座三越店)ピアス/スタイリスト私物

『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

ボーイッシュすぎない「ワイドデニム」の履き方は?
トップスインするだけでスタイルアップが叶うハイウエストのワイドデニムは、今季の注目株。大胆な肌見せトップスを合わせることで、女っぽく。くすみブルーとインディゴのグラデがオシャレ。

Tシャツ¥19,000(SAYAKA DAVIS/TOMORROWLAND)デニムパンツ¥26,000(någonstans)バッグ¥15,800(パロロサ/スティーブン アラン フタコタマガワ)サンダル¥11,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)スカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)ピアス¥12,000(ルーカス ジャック)バングル¥3,628(アビステ)

『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

オシャレに体型カバーできる「デニムコーデ」って?
細身のストレートデニムも、ロングトップスと合わせれば気になる部分をカバーしつつスタイルアップ。カーキ×グレージュのニュアンスカラーで、定番コーデも今っぽく仕上がります。

レイヤードTシャツ¥19,000(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ「THE SERENA」〈ETAIN〉¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥10,000(BECK SÖNDERGAARD/THIRD MAGAZINE)サンダル¥52,000(ペリーコ/アマン)メガネ¥31,000(モスコット/モスコット トウキョウ)バングル¥3,628ゴールドバングル¥7,855(ともにアビステ)

『CLASSY.』2020年6・7月合併号より
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室

モテる「黒スキニー」の着こなし方は?
王道黒スキニーには、ふんわりプリーツのTシャツを合わせてデート仕様に。背中に施されたレースがほんのりセクシー。甘さと大人っぽさが共存するのが、モノトーンコーデの良いところ。

Tシャツ¥24,000(YOKOCHAN)デニム¥18,000(マインデニム/マインド)バッグ¥24,000(エロイーズ/JACK of ALL TRADES PRESS ROOM)靴¥55,000(ペリーコ/アマン)帽子¥53,000(ロックアンドコー ハッターズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)

『CLASSY.』2020年6・7月合併号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室

元記事で読む