1. トップ
  2. 思い出のシーンに“ヒトコト”!番組公式SNSで「台詞で大喜利選手権」開催中<美食探偵>

思い出のシーンに“ヒトコト”!番組公式SNSで「台詞で大喜利選手権」開催中<美食探偵>

  • 2020.5.29
  • 293 views
「美食探偵 明智五郎」の番組公式SNSにて「台詞で大喜利選手権」が開催中
(C)NTV

【写真を見る】落ち込む明智(中村倫也)をメロンで勇気づけようとする苺(小芝風花)がかわいい

中村倫也主演ドラマ「美食探偵 明智五郎」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の番組公式SNSにて、「台詞で大喜利選手権」が開催中だ。

同企画は、今まで放送した「美食探偵」の場面写真を番組SNSが投稿し、その写真にぴったりなユーモア溢れる“台詞”を自由に投稿するという企画。番組TwitterとInstagramには、各話よりそれぞれ一枚ずつ別の写真がアップロードされる。

本作は「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などを手掛けた東村アキコによる、初のサスペンス漫画「美食探偵―明智五郎―」をドラマ化した作品。

三度の食に命を懸ける美食家であり、「江戸川探偵事務所」で探偵業を営む明智五郎が、相棒の苺(小芝風花)と共に“食”を通してさまざまな殺人事件を解決する。

「美食探偵 明智五郎」の番組公式SNSにて「台詞で大喜利選手権」が開催中
(C)NTV

参加方法は、「#美食探偵」「#美食探偵写真でヒトコト」とつけて、「台詞で大喜利選手権」の投稿に自身で考えた“台詞”をコメントするだけ。

記事冒頭の写真については、すでに「この指にちくわはめてくれ!」「ママ見て妖精さんがいる」などユニークな回答が続々寄せられている。

なお、出演者・スタッフを笑わせた投稿は、「美食探偵」公式Twitterでリツイートされる可能性も。

“特別編”第二夜のあらすじ

【写真を見る】落ち込む明智(中村倫也)をメロンで勇気づけようとする苺(小芝風花)がかわいい
(C)NTV

31日(日)放送の“特別編”第二夜は、武田真治演じる“シェフ”が悪質レビュアーを窒息死させた事件の後日談を描くオリジナルストーリー「ギャルソンは見た!! シェフと最後の晩餐編」と 、“れいぞう子”ことみどり(仲里依紗)が姑から送られてくる手料理に追い込まれる様子を描く「れいぞう子のキッチン・ハラスメント地獄編」の二本立てで放送。

「れいぞう子のキッチン・ハラスメント地獄編」では、冒頭、事件のあと、同級生が殺されて落ち込む明智を、苺がメロンで勇気づけようとするほほえましいシーンも描かれる。(ザテレビジョン)

元記事で読む