1. トップ
  2. おでかけ
  3. その景色に心奪われる。死ぬまでに見たい日本の美しき「花の絶景」8選

その景色に心奪われる。死ぬまでに見たい日本の美しき「花の絶景」8選

  • 2020.5.30
  • 36980 views

日本には四季の区別がはっきりとあり、その季節・時期ごとに様々な景色を見ることができます。また、四季があれば当然、四季折々の花も楽しめますよね。ここでは日本全国の“花”をメインにした絶景が見られるスポットを8つご紹介します。日本ならではの美しい景色に酔いしれること間違いなしです。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをお勧めします。)

【1】国営ひたち海浜公園 / 茨城

まず1つ目にご紹介するのは、「国営ひたち海浜公園」です。茨城県にあるこちらは、鮮やかな青をした「ネモフィラ」が一面に広がる景色で人気を誇る話題の絶景スポットです。青い花なんてなかなか見ることができない上に、それががどこまでも続くという景色はまさに絶景です。この春の見頃は過ぎてしまいましたが、一度は見たい景色ですね。

こちらのスポットの魅力は、「ネモフィラ」だけではありません。「ネモフィラ」が初夏の時期に見ることができるのに対して、春は「チューリップ」秋は「コスモス」など、その季節を代表する花々が公園内を彩ります。どの花も色鮮やかでその色彩美に圧倒されます。

詳細情報

国営ひたち海浜公園

【2】大石公園 / 山梨

2つ目にご紹介するのは、「大石公園」です。こちらの公園は、富士山の麓の河口湖の近くにあり、四季折々の花と富士山、河口湖がコラボレーションした絶景を見ることができます。春の菜の花と芝桜の景色は、黄色とピンクが鮮やかでまさに春の絶景です。

夏の時期には、2万株ものラベンダーが花を咲かせ、爽やかな空気の中、鮮やかな紫色の絨毯を広げたような景色を見ることができます。また、秋にはコキアが赤くなり、青空とのコントラストがはっきりとした絶景を見ることもできます。一年を通して楽しめるスポットです。

詳細情報

大石公園

【3】秩父高原牧場 / 埼玉

3つ目にご紹介するのは、「秩父高原牧場」です。こちらは、動物と触れ合ったり、様々なアクティビティができる牧場内に花の絶景スポットがあります。「天空のポピー」と称されるポピー畑は、赤やピンクの鮮やかなポピーが一面に咲く、夢のような絶景スポットです。

ポピー畑は、まっすぐ線を引いたかのようにくっきりとした、空の青とポピーの赤のコントラストを見て楽しむことができます。早朝の朝焼けや、夕暮れ時に見るのもおすすめです。太陽のオレンジ色の光に照らされるポピー畑はより一層赤く、鮮やかな景色が広がります。

詳細情報

秩父高原牧場(彩の国ふれあい牧場)

【4】成田ゆめ牧場 / 千葉

4つ目にご紹介するのは、「成田ゆめ牧場」です。こちらは夏になるとひまわり畑を見ることができる絶景スポットです。真っ青な空にいきいきと咲く黄色いひまわりがまさに夏の代表的な景色を演出します。

夏のひまわり畑以外にも季節の花々を楽しむことができます。春は桜の淡いピンク色と、菜の花の鮮やかな黄色のコントラストが綺麗な景色が広がり、秋にはコスモスが一面に咲きます。花の景色を見るだけでなく、いちご摘みや花摘みなどの体験もできるので、おすすめのスポットです。

詳細情報

成田ゆめ牧場

【5】滝上公園 / 北海道

5つ目にご紹介するのは、「滝上公園」です。一口に「ピンク」と言っても、濃淡や色が微妙に違った芝桜が模様のようになって一面にピンクの絨毯を広げる様子が見られます。北海道の吸い込まれそうな青空との鮮烈なコントラストもとっても綺麗な絶景です。

斜面から眺めると遠くまで見通せるので、より一層ピンク色の広がりを見ることができるのでおすすめです。春の新緑と芝桜の生命力に圧倒されつつ、うっとりするほど美しい絶景です。5月の上旬から6月の上旬ごろまでの期間限定の景色なので、お見逃しなく。

詳細情報

芝ざくら滝上公園

【6】あしかがフラワーパーク / 栃木

6つ目にご紹介するのは、「あしかがフラワーパーク」です。その名の通り四季折々の花を楽しむことができる、花の絶景を見るには最高のスポットです。こちらのシンボルでもある、藤は80mにおよぶトンネルになっていたり、藤の種類によって開花がずれていたりと見どころが満載です。

この春、藤の見頃は過ぎてしまいましたが、藤以外にも様々な花を楽しむことができます。1年に8つものテーマを設けており、それぞれのテーマの雰囲気にぴったりな花々が何種類も咲き誇ります。パークがとっても広いので、株数も圧倒的に多く、一面に花が咲く様子を見ることができるので、見応えがあり、一度行ったらもう一度行きたくなるようなスポットです。

詳細情報

あしかがフラワーパーク

【7】可睡ゆりの園 / 静岡

7つ目にご紹介するのは、「可睡(かすい)ゆりの園」です。こちらのスポットは、3万坪もの敷地に世界15種類ものゆりが色鮮やかに咲き誇る、まさにゆりの楽園です。ゆりといえば、白や薄いピンクなどのイメージがあるかもしれませんが、こちらでは、驚くほどカラフルな珍しいゆりを見ることができます。

ここで見ることができるのは、カラフルなゆりが一面に咲くという贅沢な光景です。「ゆり畑」なんて見たことがないという方も多いのではないでしょうか。一年を通して、季節ごとに変わった種類のゆりを見ることができる珍しいスポットです。

詳細情報

可睡ゆりの園

【8】火の山公園 / 山口

8つ目にご紹介するのは「火の山公園」です。こちらにある「トルコチューリップ園」は平成21年に開園し。年によってデザインが変わります。赤や白、黄色などカラフルなチューリップが咲き、訪れた人々を癒してくれます。

チューリップ以外にもパンジーやビオラ、ネモフィラなども咲き誇り、より色とりどりな花畑を演出します。見ごろは例年3月末から4月中旬だそうです。また、火の山公園からは瀬戸内海、日本海を一望できるんですよ。

詳細情報

火の山公園

鮮やかに記憶に残る絶景を見に行こう!

いかがでしたか?花といえば春のイメージが強いかもしれませんが、日本には四季があるように、花にも季節とリンクした四季があり、その時ごとにまた違った絶景を見ることができます。どの季節に訪れても記憶に残る、鮮やかで色褪せない絶景を見ることができるスポットをご紹介しました。

元記事で読む