1. トップ
  2. ファッション
  3. ナイキの新作「ナイキ スペース ヒッピー」“宇宙ゴミ”想定の廃棄物をリサイクルした実験的スニーカー

ナイキの新作「ナイキ スペース ヒッピー」“宇宙ゴミ”想定の廃棄物をリサイクルした実験的スニーカー

  • 2020.5.29
  • 777 views

ナイキの新作「ナイキ スペース ヒッピー」“宇宙ゴミ”想定の廃棄物をリサイクルした実験的スニーカー

ナイキ(NIKE)の新作スニーカーコレクション「ナイキ スペース ヒッピー」が、2020年6月11日(木)よりナイキの公式オンラインストア「SNKRS」、ナイキラボ MA5で発売される。

undefined
www.fashion-press.net

“宇宙ゴミ”想定、廃棄物リサイクル素材の実験的スニーカー

「ナイキ スペース ヒッピー」は、“宇宙ゴミ”と想定した工場や消費者の廃棄物をリサイクルした素材からプロダクトを作る、実験的なフットウェアコレクション。アッパーからアウトソールに至るまで、重量の25〜50%(モデルにより異なる)以上にリサイクル素材が使用されており、「THIS IS TRASH=これはゴミである」という挑戦的なモデル名を冠した一足だ。

例えば、“Space Waste Yarn(宇宙ごみの糸)”と呼ばれるアッパーに約85〜90%使用されているのは、ペットボトルやTシャツ、糸の廃棄物から生まれたリサイクルポリエステル素材。モデルによっては、部分的にタオル地を使って通気性を最大限に高めるなど、着用時の快適性も高めている。

月のクレーターを思わせるミッドソール

もう一つ特筆すべきは、リサイクルの「ズーム X フォーム」や標準的な「ナイキ フォーム」、「ナイキ グラインド ラバー」などの各種フォームを混合した、月のクレーターを思わせるデザインのミッドソール。リサイクルのフォームを使用することにより製造時の炭素排出量を抑えると共に、その独特の風合いが、本作のユニークな雰囲気作りに一役買っている。

シューレースレスやハイカットなど全4モデルで展開

コレクションラインナップは、基本モデルとなる「01」、シューレースレスの「02」、フューチャリスティックなディテールをプラスした「03」、他の3モデルとは異なる蛍光グリーンのスウォッシュが配された「04」の全4モデルで展開される。

商品情報

「ナイキ スペース ヒッピー」
発売日:2020年6月11日(木)
価格:
・「ナイキ スペース ヒッピー 01」15,400円(税込)
・「ナイキ スペース ヒッピー 02」18,150円(税込)
・「ナイキ スペース ヒッピー 03」21,450円(税込)
・「ナイキ スペース ヒッピー 04」15,400円(税込)
販売予定店舗:SNKRS、ナイキラボ MA5

【問い合わせ先】
TEL:0120-6453-77

元記事で読む