1. トップ
  2. 恋愛
  3. 絶対に終わった…。空回りしまくりの初デート失敗談4つ

絶対に終わった…。空回りしまくりの初デート失敗談4つ

  • 2020.5.29
  • 11285 views

デートは緊張と気合いが入り混じって、空回りしてしまうことってありますよね。初デートは特に“失敗してはいけない”という気持ちを強く持っているので、空回りしやすいものです。そこで今回は、もう二回目は誘われないと確信した初デートの失敗談をご紹介! みなさんは同じような経験ありませんか?

鼻毛が出ていた

「ご飯を食べた後、トイレに行って鏡を見たら鼻毛が一本キレイに出ていました。向かい合って食事をしていたので彼も絶対気づいていたし、それを知らずにかわい子ぶって小さな口で食べたり、グラスを両手で持って飲んだりして……。鼻毛が出ている時点で何をしたって無駄なのに……」(27歳/福祉職員/女性)

▽ たった一本、されど一本……。彼も気づいてはいても初デートとなると指摘しにくいですよね。気になって話に集中できなかったかもしれませんが、そんなことで冷めるような愛ではないと信じたいですね……!

財布を忘れた

「映画を見に行って、チケットの支払いをする時にお財布が入っていないことに気づいて、その日のデートは全額彼に出してもらいました。何を言っても言い訳っぽくて、わざと財布を忘れた女って思われたかな……。
完全にやらかしてしまった。なんとなくその日一日はぎこちなく過ごしました」(28歳/アパレル/女性)

▽ 今はお財布がなくてもスマホ一つあれば決済できますが、この時はまだそこまで普及していなかったそうです。お財布がないと何をするにも彼に申し訳ない気持ちになるので、心から楽しめない苦いデートになってしまいますよね。

お腹が痛くてトイレにこもった

「昔から緊張するとお腹が痛くなってしまう体質で、デート中にトイレにこもってしまいました。お腹を下していることはバレバレだったと思う。
しかもその間は彼が一人なのでせっかくのデートなのに単独行動しているみたいになって。いろいろと恥ずかしいし申し訳ないし、『帰る?』って言われた時がショックだった。体を気使ってくれたのは分かるけどショックだった」(30歳/事務/女性)

▽ 女性として、“お腹が痛い”という時点で既に恥ずかしいことなのに、彼を放置してトイレにこもるというのは穴があったら入りたいくらいの気持ちになりますよね。我慢できることでもないですし、こればっかりは仕方がないと思っても悔やんでしまいますね。

慣れないヘアアレンジをして失敗した

「可愛いヘアアレンジにしたくて挑戦したけどコテで失敗して、それを直す時間もなくて、抜け感のつもりがただのボサボサヘアになりました。悪い意味でいつもと違う雰囲気の私に彼は引いていたと思います」(29歳/相談窓口/女性)

▽ いつもより可愛い自分を見せたい! と思うのは当然のこと。事前に練習していてもいざ本番になると失敗するのはあるあるです。
自分だと気になるかもしれませんが、傍から見ればそこまで気になるものではないのかも? 彼もそれくらいの気持ちでいてくれたらいいですね。

まとめ

初デートにアクシデントはつきものですし、こちらが気にするほど彼は気にしていないかもしれません。失敗した……と必要以上に落ち込まず、次のデートに繋げられるように挽回していきましょう!

元記事で読む