1. トップ
  2. 恋愛
  3. もっとエッチを楽しむために…本当はするべきじゃないこととは?

もっとエッチを楽しむために…本当はするべきじゃないこととは?

  • 2020.5.28
  • 23929 views

みなさんは何かを楽しもうと思ったら、どんなことを心がけますか?
物事を楽しむには、他に無駄なことには気をとられないようにすることも大切です。

もちろん、恋愛にしても、セックスにしてもそれは同じことです。

セックスの楽しみを奪う要因とは?

女性はセックスの時に多少の演技をしているのではないでしょうか?

男性はわかりやすい快楽のバロメーターがありますが、実は男性も愛し合っているときに吐息を漏らす“ふり”をしたり、今にもイキそうな“ふり”をしていることもあります。

これに気がついている女性もいるのではないでしょうか?

この演技の応酬は、その場の雰囲気をもっと盛り上げたいために仕掛け合っていることが多いと思われますが、いつもそんな演技をするのがちょっとしんどくなっている人もいるのではないでしょうか。

一度演技をすると、ずっとそうし続けなくてはいけない、義務のようになってしまいがちです。

義務を果たすセックスでは、楽しむことがなかなか難しいですよね。

演技は見抜かれていることも

もっとセックスを楽しみたいのであれば、いっそつまらない演技はやめてみてはどうでしょうか。

日頃から社会において空気を読むことを求められていることが多く、ベッドの上でもつい演技をしてしまいがちですが、相手の顔色をうかがっていては、本当の意味で楽しむことはできませんよね。

確かに男性は女性の演技に気がつかない場合もあるかもしれませんが、女性がふとした瞬間に見せる表情などで、演技かそうでないかがわかることも多いです。

セックスを楽しみたいなら…

一夜限り、その場だけでの割り切ったセックスなら多少の演技をして盛り上げるのもいいかもしれません。

しかし、好きな相手とセックスを本当に楽しむ気持ちがあるのなら、とりあえず相手の気持ちを引こうとしてわざと演技をしない方がいいでしょう。

男性は自分のセックスのテクニックに対しては不安に思っているところがあります。

しかし、だからといって女性に否定されたくないとは思っているわけではなく、問題があったら指摘された方が、学びのチャンスにもなるし、むしろありがたいと思っているのです。

演技でなんとなくはぐらかしてしまうよりも、こうして欲しいというのをきちんと伝えた方が、その男性のセックススキルも向上しますし、あなたも彼とのセックスをより楽しめるようになるでしょう。

元記事で読む