1. トップ
  2. 恋愛
  3. 電話越しの「大好き」にキュン!なかなか会えない彼の愛を感じた体験談4つ

電話越しの「大好き」にキュン!なかなか会えない彼の愛を感じた体験談4つ

  • 2020.5.28
  • 1476 views

今すぐにでも彼に会いたいけれど、なかなか会えないとき。心細くて不安になってしまいそうなのに、彼との間に物理的な距離があるとき。そんな時期だからこそ、2人の絆や愛情がグッと深まることもあるんです。

今回は「会えないときに安心させてくれた彼の行動」にまつわる体験談を集めました!彼の包容力にキュンとするエピソードを早速チェックしましょう。

■まめにビデオ通話で顔を見せてくれた

「しばらく会えなかったとき、彼はビデオ通話で、積極的に顔が見えるコミュニケーションを取ってくれました。つらいことがあっても、寂しくても、画面越しに顔を見るだけで安心感があって」(33歳/教員)

距離や何らかの状況によって会えない日々が続いたとしても、毎日お互いの顔を見ることで、まるでそばにいるように感じられそうですよね。自宅にいる間は無料アプリでビデオ通話をつなぎっぱなしにしておくというのも、ちょっとした同棲気分が感じられるかも。

■愛の言葉をたくさんくれた

「日頃は愛情表現に乏しい彼が、離れてたときに『今までは照れくさかったけど、会える間にきちんと言っておくべきだった』とはっきり愛の言葉を言ってくれるように。電話で『大好き』『愛してる』と聞けることで気持ちが満たされた」(37歳/webデザイナー)

女性は、不安なときは特に明確な愛情表現が欲しくなるもの。関係が安定するほど「言わなくても伝わっているはず」と考える男性が多い中、しっかりと愛情を示す言葉をかけてくれるのはうれしいですよね。

■つらい気持ちを受け止めてくれた

「悲しい気持ちやストレスで不安定になってるときでも、彼は根気よく私の話を聞いて、他愛ない冗談で笑わせてくれて。離れてても彼の器の大きさを感じ、惚れ直しました」(39歳/販売員)

会えない日々が続くと、モヤモヤして些細なことでもストレスを感じるようになる場合も。参っているときに精神的に支えてくれる彼には、包み込むような安心と絆を感じられそうです。

■未来の楽しい計画を提案してくれた

「遠距離恋愛中は『次は〇〇に行こう』とデートの行き先から始まって『一緒に住んだらこんなインテリアを置きたいね』など結婚後の未来を具体的に想像するような話で盛り上げてくれた。希望ばかり話してると、自然と明るい気持ちに。今は一つずつその夢を叶えていってます」(34歳/パート)

2人の明るい未来をたくさん考えてくれることは「ずっと隣にいたい」という気持ちの表れ。会えるようになったらしたいことを彼のほうから積極的に提案してくれたら、心細い気持ちも晴れそうです。

■安心させてくれる彼は手放しちゃダメ

すぐには会えない状況でも、本当に愛し合っているカップルは絆を深めていけるもの。不安や心細さが募りがちな状況だからこそ、いざというときの彼の想いの深さを感じられるんですね。

ドキドキの多い恋人も素敵ですが、安心させてくれる恋人を大切にすることが、本当の幸せの実感につながるのかもしれません。

ライタープロフィール
musubi

元記事で読む