1. トップ
  2. レシピ
  3. 唐辛子で代謝アップ! 成城石井で購入したシンガポール式食べるラー油が激ウマ&使える♡ #Omezaトーク

唐辛子で代謝アップ! 成城石井で購入したシンガポール式食べるラー油が激ウマ&使える♡ #Omezaトーク

  • 2020.5.28
  • 4793 views
パッケージの画像

一時期、かなりブームになった「食べるラー油」。スーパーやデパートで購入するだけでは飽き足らず、旅先の沖縄ではあぐー豚のラー油、長野では野沢菜のラー油を買うなど、かなりハマっていました。白米はもちろん、そばやうどん、こんにゃく、はんぺん…など、いろいろな食材に合うので重宝したのです。
また、おいしいだけでなく、唐辛子に含まれるカプサイシンは油によく溶け、血行促進や胃液分泌をよくする働きがあり、皮下脂肪の代謝を促進させて肥満を防止するとも言われているのもダイエッターとしてはうれしい限り。もちろん、油がベースのため、とりすぎは危険なので、量はほどほどに。

そんな大好物だった「食べるラー油」、ここ1、2年すっかり遠ざかっていたのですが、成城石井のオンラインショップをぼ~っと眺めていたときに、「コレ、めちゃくちゃおいしそう!」と発見したのが、『廣祥泰 クリスピーチリ(シンガポール式食べるラー油)』(230g・729円※税別)。
商品説明には、「カリカリの食感が美味しいシンガポールスタイルの食べるラー油です。ご飯のお供、麺類や様々なお料理のトッピングにお使い頂けます。」と書かれていて、迷わずに購入!
おこもり生活中は、エスニック料理をほとんど作らなかったので、久々に食べたくなったことも理由のひとつです。

実際に商品が届いて、開けてみると…。

干しえび、エシャロット、にんにく、唐辛子がたっぷり入っていて、まさに「食べるラー油」。具が多すぎて、むしろ油が少なく感じる!

ということで、いざ実食!

そのまま食べてみると…まず、あまり塩味はなく、辛さはあとからじわじわくる感じ。商品説明文通り、カリカリした食感が得られて、白米などのやわらかいものとよく合います。また、干しえびとにんにくの風味が食欲をそそり、これは病みつきになること間違いなし!
さらに、食べて15~20分後くらいから、体がポカポカ、じんわり汗ばんできて、温まるのを実感しました(個人差あり)。

いろいろなお料理に合う『廣祥泰 クリスピーチリ』ですが、いくつか試したなかで、とくにおいしかった組み合わせを3つご紹介します。

①そば
「え? そばに合うの!?」と思われる人もいるかもしれませんが、これがかなり合うんです! 以前よく通っていた東京・文京区本郷にある人気のおそば屋さんが、和洋折衷の革新的なメニューを提供していまして、そのなかに「ラー油そば」があり、これが絶品だったんです。冷たいそばにラー油と野菜をたっぷりのせたもので、それはそれでおいしかったのですが、まだ肌寒いため、今回はあたたかいおそばにオンしてみました。あおさが好きで、いろいろなものに入れるのですが、ラー油×めんつゆ×あおさ×ネギの組み合わせがGOODでした!

②フォー

続いてご紹介するのは、代表的なベトナム料理のフォー。こちらは、同じく成城石井で購入した『スープ&フォー 香草チキン』(5食入り・496円※税込)に入れてみました。エスニック×エスニックですから、合わないわけがありません! パクチーと鶏ガラスープだけでもさっぱりとしたおいしさでいいのですが、この干しえびやにんにくが加わったとたんに、コクが増して満足感もさらにアップ。ちなみに、フォーは1食あたり57kcalで低カロリーなので、小腹が空いたときにもオススメですよ。

③焼肉

写真は、赤身が多めのカルビに軽く塩コショウをふって焼き、そのままラー油を乗せただけ。これはもう説明するまでもなく、普通においしいです(笑)。まだトライしていませんが、蒸し鶏や焼き豚、バンバンジーなどとも合いそう。

最後に、栄養成分をご紹介します。

<栄養成分表示>100gあたり
●エネルギー:520kcal
●たんぱく質:17.9g
●脂質:28.9g
●炭水化物:47.1g
●食塩相当量:0.65g

ようやく緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだおこもり生活を送られる人もいると思います。「毎日の食事にちょっぴり変化をつけたい」「おいしいものをお取り寄せしたい!」という人には、こちらの「食べるラー油」をオススメしたいと思います♪ 少しでも興味を持たれたら、だまされたと思って(?)ぜひ試してみてください。本当に病みつきになります!(すでに2瓶目に突入…)

<成城石井オンラインショップ>

(編集 けーこ)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事で読む